退職は裏切りだ!は無視していい

指を差される人

今の会社は合わないな。できれば、退職したいなぁ。

そう思っていろいろ準備したり、計画を立てたりはしたけれど・・

「裏切り」と言われるのが怖くて、実行できない・・!

 

退職する人をあまり良い目で見ない・・

というのは正直、会社あるあるです。

しかし「裏切り」とまで言われてしまうと、ちょっと尻込みしてしまうかもしれません。

 

退職するとは言ったものの、もしかしてこれ裏切りなのか・・?

やっぱり、退職しないほうがいいのか?

特に真面目な人であるほど、そう考えてしまうことも多いようです。

 

しかし、ここで悩む必要は、実はまったくありません。

退職することは、決して「裏切り」ではありませんので。

なので上司から「裏切りだ!」と怒られるとしても、気にする必要はないのです。

 

私自身、この記事を書いている数年前に、大きな組織から退職した経験があります。

なのでこの記事では、退職はなぜ裏切りではないのか?

それでも「裏切り」呼ばわりが怖いときは、どう考えればいい?

といったところを解説していきます。

退職が裏切りではない理由

まず、そもそも退職は裏切りではありません

ここの理由から、詳しく解説していきます。

 

裏切りとは何か?

味方を捨てて敵方についたり、約束・信義・期待に背いたりすること。

「デジタル大辞泉」より引用

辞典から引くと、こんな感じです。

現実に「裏切り」と言うときも、そういった意味で使うと思います。

 

そして「退職 = 裏切り」と言われるとき・・

使われる意味は「約束・信義・期待に背く」のほうでしょう。

退職に関係して使われるときは、こっちのほうが自然です。

 

つまり、上司が退職するのは裏切りだ!と叫ぶとき・・

それはどういうことか?をちょっと詳しく考えてみると、

  • 会社で働き続ける、という「約束」に背いた
  • 会社に貢献し続けるべき、という「信義」に背いた
  • ずっと会社員で居てくれる、という「期待」に背いた

という意味になってくるでしょう。

 

と、見て思われたかもしれませんが・・

そもそも、そんな約束や信義や期待は、知ったことじゃない!

ほとんどの人はそう思われるのではないか、と思います。

 

その会社で働き続けなければならない、なんて根拠はありません。

会社に貢献し続けるべき、という根拠はありません。

ずっと会社員で居てくれる、にも根拠などありません。

それぞれ、根拠にできるような法律もルールも特に無いはずです。

 

どの会社で働くかは、個人の自由です。

どの会社に貢献するかは、個人の自由です。

いつまでその会社の会社員で居るかも、個人の自由です。

それぞれ、職業選択の自由といった法律でも保障されています。

 

なのでもし、そんなルールがあるんだ!それに対する裏切りだ!と主張するのなら・・

会社や上司が自分たちの都合だけで、一方的に言っているということです。

そして、それを尊重しなければいけない理由などありません。

 

なので、退職は裏切りではない!

そう言ってしまっていいのです。

裏切りだ!と言われるのは、なぜ?

と、退職は決して裏切りではないのですが・・

それでも現実には、退職しようとすると「裏切るのか!」と言う人は、けっこう居ます。

なぜ、そういうセリフが飛び出すんでしょうか?

 

上司が、退職するなんて裏切りだ!とわめいている時は・・

ちゃんと考えず、単なる文句として言っていることが多いです。

 

これは裏切りか?裏切りではないか?とか、考えることなど無く・・

単にあなたの退職が、自分や会社の不利益になるから言っていたり・・

もしくは単に部下が辞めてムカついたから言っていたり、という感じです。

単に気に入らないから、言っているわけですね。

 

恐らくですが・・退職を裏切りだ!と言うような上司は理性的な人ではないはずです。

おそらく感情にまかせて、部下を怒鳴り散らしたりとか・・

そこまではいかなくとも、はっきり言って「微妙な」上司であることが多いはずです。

 

部下に誠実に向き合うような上司の言葉なら、耳を向ける価値はあります。

しかしそんな上司は、退職する人に「裏切りだ!」なんて吐かないはずです。

 

なので退職するだけで、裏切りだ!と言われるのは・・

その上司が理性的な人ではないからと言えます。

理性的に判断できないからこそ、何でもかんでも裏切りだ!と言ってしまうわけですね。

 

あなたが辞めようとするときに言われる「裏切り」なんて言葉は・・

そんな、まともに取り合う必要もないようなところから出ています。

なのでやっぱり、気にする必要がないのです。

仮に裏切りだとして、問題はあるか?

ここまで、退職は裏切りではない!ということを解説してきました。

しかし仮に、万一、自分の退職が「裏切りであった」として・・

そこに何か、問題はあるでしょうか?

 

そもそも退職は法律違反でも、ルール違反でもありません。

ちゃんと退職届を提出し、就業規則にのっとって辞めるのなら、そうですよね。

なので例え裏切りだったとして、それは日本のルールに対しての裏切りでも、会社に対しての裏切りでもありません。

 

じゃあ「裏切り」という問題は、どこに発生するの?

・・上司の心の中だけ、です。

裏切りだ!と言っているその上司だけが、問題視しているわけですよね。

 

そして、その上司がどう思うか?は、あなたにとって大切なことでしょうか?

・・おそらく冷静に考えると、どうでもいいことのはずです。

特にもし在職中、つらい目に遭わされでもしていたのなら、なおさらですよね。

 

裏切ったな!と思いたいなら、思わせておけばいいです。

退職や転職をしてしまうのなら、もはや関係ありません。

そこに未練を持つくらいなら、次に就職する会社のことを考えるほうがよっぽど有意義です。

 

というわけで、もし仮に、退職が裏切りで「あった」としても・・

それでも実際のところ、何の問題もないのです。

それでも、裏切りと言われるのが怖い!どうする?

退職は裏切りではないことは、わかった。

万一、裏切りであっても別に問題ない!これもわかった。

でも・・やっぱり、裏切りと言われるのが怖い!

 

こういうケースもあると思います。

そして、この場合の対処法は・・

「自分は真面目すぎる」と知ることです。

 

私はこれまで産業医として、いろいろな社員と面談をしてきたのですが・・

「自分が退職してしまうのは、裏切りなのでは・・?」

「退職すると、上司が裏切りだと言うのでは・・?」

こう考えてしまうのは、トップクラスに真面目な人だけです。

 

もちろん真面目であること自体は、ぜんぜん良いのですが・・

真面目すぎると、自分の身をすり減らすものです。

なのでこの場合は正直、もっと不真面目になっていいのです。

 

「おいお前!退職するなんて会社への裏切りだぞ!せっかく目をかけてやったのに!」

もし上司が、そんな感じで絡んできたとして・・

「ああ裏切ったよ。で、なにか問題でも?あんたがどう思おうが知ったこっちゃないね」

心の中でこう思って、あとはもう気にしない!

このストレスフルな社会で生き抜いていくためには、そのくらい図太くてもいいのでは、と思います。

「退職代行」を使うのは裏切りなのか

「退職代行」を使って辞めるのは、裏切りだ!

そう言われることも多いようなので、ここについても解説してみます。

 

退職代行は裏切りだ!と言うときの、会社や上司の言い分は・・

  • 会社に来て、挨拶してから辞めろよ!
  • 辞めるか辞めないか?を、会社や上司に相談しろよ!
  • そもそも「退職代行」は悪いものなので、使うなよ!

こんな感じでしょう。

 

と、書いていて思いましたが・・

それぞれやっぱり、「裏切り」とは言えないと思います。

 

会社に来て、挨拶してから辞めろよ!

それが嫌な状況が会社にあるから、退職代行を使うんです。

 

辞めるか辞めないか?を、会社や上司に相談しろよ!

相談したくなるような会社や上司なら、そもそも退職代行なんて使ってないです。

 

そもそも「退職代行」は悪いものなので、使うなよ!

会社にとって悪いものなだけで、利用する人にとっては良いものです。

 

裏切りとは言えない理由は、それぞれこんな感じですね。

 

 

退職するとしても、退職代行は使わないのが礼儀だ!

なので退職代行を使うのは裏切りだ!

そういう言い分もありそうですが・・

 

そもそも礼儀というのは、相手に敬意を払うから守るものです。

そして退職代行を使いたい!と思うような会社や上司は・・

普通は、敬意を払うに値しないでしょう。

なのでそんな相手から一方的に押し付けられる「礼儀」なんて、踏み倒して構わないと思います。

 

 

と、退職は裏切りなのか?についていろいろな視点から見てみましたが・・

退職は、裏切りではない!

なので「裏切りだ!」と言われても基本的に、無視していい!

というのが、この記事の結論となります。

理不尽フリー生活を得る方法
不労所得を得て理不尽フリーになる方法「ブログ」の始め方を解説しています。
不労所得を得て理不尽フリーになる方法「インデックス投資」の始め方を解説しています。
運営者:りふりーびと

 

プロフィール画像

 
仕事、人間関係、お金、健康・・あらゆる面での「理不尽フリー」を追求する人です。

ブログ運営・投資・独立などにより、すでにある程度は達成済み。

【年齢・性別】30歳台後半、男性

【本業】
◇現在:企業の産業医など
◇元:総合病院の内科医・研究員
◇医局から独立し3年目

【副業】
◇ブロガー
(13万PV/月のブログを運営)
◇インデックス投資(歴7年)

【その他の特徴】
◇姿勢改善で頭痛が治った経験あり
◇趣味は自転車
 
TwitterPinterest
 

カテゴリー
サイト内検索
特殊ページ
最近の投稿
最終更新日ごと

ページの先頭へ