副業しないとやばい時代ですよ!

副業する主婦

今の時代、副業しないとやばい!

と、いろいろなところで言われています。

 

そして、まだ副業をしていない場合・・

そういう言葉を聞くと、ドキッとするかもしれません。

あれ?まだ副業してないけど、もしかしてやばいの?・・と。

 

この記事を開いたあなたは、副業に興味があったり・・

もしくは、やってないとやばいのか?と、危機感を持っていたりするかもしれません。

 

私自身、昔、副業しないとやばいのか?と思っていました。

そして副業を始め、現在までに3年間ほどのブログ運営と、7年間ほどのインデックス投資をしてきました。

 

そして、副業をやってきたことで、やっていない状況はどうやばいのか?

どんな副業が、やばい状況を抜け出すために向くのか?といったところがわかってきました。

 

なのでこの記事では、副業をやっていないと、具体的にどうやばいの?

やばい状況を抜け出すには、どうすればいいの?

といったところを解説していきます。

「本業」に投資したときのリターンが、悪くなってきているから

本業だけで一生、問題なく暮らしていける!

もしその保証があるのなら、副業なんて必要ありません。

普通に、本業だけに力を入れていけばいいです。

 

しかし、この記事を書いている現在・・

「本業まわりの条件」が、ものすごい勢いで悪化してきています。

 

たとえば、給料が下がったり、物価は上がるのに給料は変わらなかったり・・

他の人が嫌がるような、理不尽な仕事を押し付けられたり・・

たくさん会社に貢献しても、待遇にまったく反映されなかったり、ですね。

おそらく今、本業として仕事をしている方なら、このあたりの実感があるかもしれません。

 

これがたとえば20-30年前くらいだと、まだまだ年功序列・終身雇用が強力だったようです。

なので会社で長く働いて、出世して、会社内での立場を上げていく!

これが、働く条件を良くしようとするときのスタンダードだったようです。

 

しかし現代は会社にたくさんのエネルギーを投資しても、リターンが返ってこない時代です。

なので今の時代に、会社での立場を上げるためにめちゃくちゃ頑張っても・・

頑張ったわりに、なにも得られなかった!という結末になりやすいのです。。

 

具体的には、収益とか、会社内での立場とか、仕事の快適さとかですね。

これらは誰しも欲しがるもので、通常はたくさん貢献した人に、報酬として与えられるべきものですが・・

現代では、会社といった組織は、そういった形で報いてはくれないのです。。

 

 

一方で、現代で副業を頑張っている人たちが居ます。

たとえば会社の飲み会を断って、早く帰ってブログを書いたり・・

残業は絶対せずに、浮いた時間のすべてをYouTube運営につぎ込んだり、ですね。

 

こういう動きをしていると、会社での評価は上がりにくいです。

飲み会をあまり断っていると、正直、上司からの覚えは悪くなりますし・・

必要な残業をバリバリこなす人と、まったくしない人、どっちが会社上層部に気に入られるか?・・は言うまでもありません。

 

しかしそのかわりに、「副業がうまくいく可能性」が得られます。

たとえばブログアフィリエイトで、副収入を得られたり・・

YouTubeに企業案件が来て、どかっとお金を得られたり、ですね。

 

そして基本的に副業のリターンは、かけたエネルギーに比例するものです。

もちろん結果がちゃんと出るか?などによって、個人差はかなり出ますが・・

毎日毎日、必死になってこなしていくことができれば、副業は「お金」という最大のリターンを返してくれます。

 

 

と、こういった事情がありますので・・

現代ではエネルギーを副業につぎ込んだほうが有利になれるのです。

 

そして・・

こういう時代に、副業に力を投資していないのがまずい

と、そういうことになると思います。

「クビのリスク」が高すぎるから

現代は、リストラなどで「クビになるリスク」が高い時代です。

 

まあ、これは昔からずっとかもしれませんが・・

少なくとも現代で、突然辞めさせられてしまう・・というリスクは、普通にありますよね。

 

そして副業をやっていない、つまり「収入の柱」が1本だけの場合・・

クビなった場合、とてもやばいことになります。

ここは、詳しく説明する必要もありませんよね。

 

そしてもちろん、クビになること自体もやばいのですが・・

一番やばいのが、「クビ」を人質にとられる状態です。

 

会社を辞めさせられると、やばい状況の場合・・

それを知っている上司や経営陣といった人たちは、足元を見て、無理難題をふっかけてくる場合があります。

 

たとえば誰もが嫌がるクレーマー対応を、自分がひたすら担当させられる、など・・

普通はやってはいけないような無茶振りを、「断るとクビになる」を盾にして、引き受けさせられるわけです。

 

こういう「クビを人質にとる」やり方は、程度の差はあれ、たいていの会社で有るようです。

私自身、された経験があります。

 

そして、会社にしか収入の柱が無い場合・・

現実問題として、こういった無茶振りも受け入れるしかないはずです。

そしてそれに何とか耐え、同僚との飲み会で愚痴り合う・・みたいな生活になってしまいます。

 

 

しかし・・副業でじゅうぶんな収益が得られていれば、「クビのリスク」を無視できるようになります。

たとえばクビになったとしても、副業で普通に生活できるのなら、痛くもかゆくもありませんよね。

 

完全に生活を支えるほどの、副業収益は無いとしても・・

ある程度の期間生きていける程度の収益があれば、それだけでもかなり有利です。

 

そして、クビになってもべつに構わない!という状況になれますので・・

クビを人質にした無茶振りを、跳ねのけられるようになれます。

そんな無茶な命令は聞けません!クビにしたいなら勝手にどうぞ、という感じですね。

これができると「会社で働く」ということについて、圧倒的に有利になれます。

 

そして実はこれが出来るようになっている人は、増えてきていると思われます。

少なくとも30年くらい前は、副業で稼ぐなんてまず無理だったようなので、そこから比べると増えていますよね。

なので現代で副業をしていない、つまりこれが出来る方向に向かって進めていない、という状況はやばいと言えるかもしれません。

やっている人が、意外に多いから

そうは言っても・・副業やってる人なんて、めったに居ないのでは?

自分は、副業やってる人なんて見たことないよ?

と、もしかしたら思われるかもしれません。

しかし実は現代は、副業をしている人が、既にかなり多い時代だと予想されます。

 

その根拠なのですが・・

まず、そもそも副業禁止の会社では、副業をやっているとは言えないものです。

 

禁止されている会社でやっていることがバレたら、それこそ解雇となる可能性さえありますし・・

たとえ禁止ではなくても、副業をやりまくっている!というのは、会社員の印象としてはあまり良くないものです。
(副業が勧められているような会社なら違ってきますが)

 

なので、あなたの周りに副業をやっている人が居ないわけじゃなくて・・

居るけど、言わないだけの可能性が、けっこうあります。

 

いつも話している、あの同僚が・・

よく定時で帰る、あの部下が・・

実は副業をやっていた!というのは、全然あり得ることですね。
(それを暴こう!みたいなことは、しない方がいいですが。笑)

 

 

副業をやっている人が多い根拠を、もうひとつ挙げてみます。

まず・・現代ではたいていの情報は、検索すればでてきますよね。

グーグルで調べればどんなことについてでも、情報が見つかります。

 

そしてそれらの情報は現代では、すべて人間が作っています。

現代では、AIが自動で役立つ文章を作ることは、まだできませんので・・

あなたが今日検索して見つけたあの記事も、日本のどこかに居る誰かが作ったものなのです。

 

そして役立つ情報が、まったくの無料で、慈善事業で作られていることはほとんどありません。

ほとんどの人は、副業として、文章を作ることで収益を得ているか・・

もしくは将来、収益を得ることを目指してやっているはずです。

 

そして、何を調べてもたいていのことで、答えが出てくるということは・・

それだけ膨大な量の情報を、誰かが書いているということなのです。

それだけの量の情報が作られるためには、それだけ膨大な人数が必要になりますよね。

 

つまり現代の、何でもでてくる優秀な検索エンジンを見ていると・・

それを支える「副業をしている人」の人数も、恐らく相当多い、と言えると思います。

 

 

と、副業をしている人は現代日本において、かなり多いと思われます。

そして中でも結果を出せている人たちは、不労所得を得たり、会社を辞める自由を手に入れたり・・という、圧倒的に有利な立場に居ます。

そういう状況で副業をまだやっていないのは、やばい・・と、そういう考え方もあると思います。

こういう状況なら、やばくない

副業しないとやばい!という根拠を、さんざん書いてきましたが・・

誰もがみんな、副業しないとやばいわけではありません。

こういう状況なら副業しなくても、大丈夫なのでは?というケースも、確かにあります。

 

それって、どんなケース?

  • 既に、一生生きていけるくらい稼ぎきっている
  • 家族の遺産など何らかのルートで、既に生活レベルの不労所得がある
  • 今の会社に、一生面倒をみてもらえる保証がある

こういった場合なら、副業はしなくてもまったく問題ないはずです。

 

と、書いておいてなんですが・・

そんな状況にある人は、なかなか居ませんよね。

私自身、そこまでの状況とは程遠いです。

 

 

あるいは・・副業をしないことによるリスクを受け入れる場合も、問題ないと言えます。

副業をするかしないか?はもちろん、個人の自由です。

そして副業をしなくても、不利ではあるものの、生きていくことはできます。

 

なので副業をした場合に得られる可能性のある、不労所得、会社を辞める自由といったものは、無くてもいい!

なので、副業はしない!という決断も、もちろんアリです。

実際に、そういった判断をする人もけっこう見かけますね。

 

 

とはいえ、現代は「副業をやっとくのがスタンダード」みたいな時代に入ってきているのも、おそらく事実です。

状況や考え方は人それぞれではありますが・・基本的には、副業しないとやばい時代です。

なので、この記事をここまで読んでいるくらいのモチベーションがあるのなら、何かしら始めてみてもいいのでは・・と思います。

おすすめの副業は?

副業しないと、やばい!

なので今日からでも、副業を始めよう!!

 

そう考えたとして・・具体的に何の副業をすればいいのか?が分からないと、始めようがありません。

副業については、学校とか、一般社会とかになかなか情報が無いところですので・・

せっかく副業やろう!と思い立っても、で、何をすればいいねん!?となりがちなのです。。

 

副業には、いろいろな方法があります。

たとえばブログの運営、YouTube運営、せどり、投資、ウェブライティング、クラウドソーシング、etcetc・・

 

しかしここでは私自身もやっていて、これがおすすめ!と思う副業を紹介しておきます。

準備中画像

低めのリスク・少ない勉強量で堅実に資産を増やしていける「インデックス投資」の方法を解説しています。

「ブログ運営」「インデックス投資」の2種類です。

これらはそれぞれ、短期間でドカンと成果が出るような方法ではないですが・・

コストも少なく、成果が出てきたら安定して続きやすいので、これから副業を始めてみよう!と思われるのであればおすすめです。

具体的な始め方は、上の記事たちで詳しく解説しています。

 

 

この記事では副業しないとやばいの?に関する、私なりの答えを書いてみました。

運営者:りふりーびと

 

プロフィール画像

 
仕事、人間関係、お金、健康・・あらゆる面での「理不尽フリー」を追求する人です。

ブログ運営・投資・独立などにより、すでにある程度は達成済み。

【年齢・性別】30歳台後半、男性

【本業】
◇現在:企業の産業医など
◇元:総合病院の内科医・研究員
◇医局から独立し3年目

【副業】
◇ブロガー
(13万PV/月のブログを運営)
◇インデックス投資(歴7年)

【その他の特徴】
◇姿勢改善で頭痛が治った経験あり
◇趣味は自転車
 
TwitterPinterest
 

カテゴリー
サイト内検索
特殊ページ
最近の投稿
最終更新日ごと

ページの先頭へ