おなかの贅肉を、一番ラクに減らす手段は「姿勢」です!


すっきりしたおなか

おなかの贅肉は、全人類の敵です。

 

そして・・・この方法を使えば、ラクして簡単におなかの贅肉を落とせる!!

・・・という方法は、なかなか、無いものです。

 

スーパーに行けば、かならず目に入る、チョコレートやポテチといったお菓子・・・

板チョコ

楽しい飲み会での、焼き鳥、ビール、締めはラーメン・・・

ラーメン

現代は、おなかの贅肉を増やす誘惑に、満ちあふれています。
(飯テロになってしまったらすみません)

 

しかし、おなかの贅肉は、メタボリックシンドロームなど考えると減らすべきものですし、
もちろん、そういう理屈とは関係なしに、できることなら「減らしたい」ものでしょう。

 

しかしながら・・・おなかの贅肉を減らしたいのであれば、
普通は、きつい食事制限やトレーニングが、必須です。

 

食事の量を減らす・・脂っこいものを食べないようにする・・・

腹筋?プランク?ランニング・・・

プランクする人のイラスト

・・・どれもこれも、きついことばかりです。

 

もちろん、食事の工夫も、運動もなしにおなかの脂肪を落とせるような、
魔法なんてありません。

 

しかし、そういった努力も無しに、
今よりもおなかの贅肉を減らして、おなかをすっきりさせる方法・・・

実は、あるのです。

 

それは・・・

 

姿勢をよくする

 

これだけです。

 

 

・・・姿勢って、背筋ピーンの、あの姿勢??

そんなものが、おなかの贅肉となんの関係があるの・・??

と、もしかしたら思われるかもしれません。

 

それでは・・・下の画像を、ご覧ください。

猫背でおなかの贅肉が増える

これは、同じ人の「姿勢がいい状態」と「姿勢が悪い状態」とを、
比較したイラストなのですが・・・

 

右の人と、左の人・・・

どちらの、おなかの贅肉が多いように見えますか?

 

まあ、右なのではないかと思います。

 

 

それでは、右の人と、左の人・・・

どちらのほうが、姿勢が悪く、猫背に見えますでしょうか。

 

これもまあ、右だと思います。

 

上のものは、単なるイラストではあるのですが、
実際の人間でも、だいたい、同じような感じになります。

 

つまり・・・

 

猫背になるほど、姿勢が悪くなるほど、おなかの贅肉が増えてしまうのです。

 

そして、姿勢がよくなると、おなかの贅肉が減るのです。

 

しかも、その場で、秒で、です。

 

 

・・・もちろん、姿勢をよくしたところで実際に、体脂肪が減るわけではありません。

しかし・・おなかの、「長さ」あたりの脂肪量、が変わるのです。

 

どういうこと?と思われるかもしれませんので、説明します。

 

姿勢がいい人というのは、おなかが縦に伸びています。

姿勢でおなかの長さが変わる

上の画像は、先ほどお示しした「姿勢がいい人と悪い人」の画像の、
おなか部分だけを抜粋したものなのですが・・・

だいたいの、「おなかの長さ」を矢印で書き込んでいるのですが、
姿勢がいい人と悪い人の、どちらのおなかがより長く伸びているか・・一目瞭然ですよね。

姿勢をよくしたいのなら、おなかを縦に伸ばす・・というのは、絶対に必要なのです。

 

そして、おなかにつく贅肉の「総量」は、どんな姿勢であれ変わりません。

 

つまり・・・たとえば、おなか部分の長さが、2倍に伸びたとすれば、
おなかの「長さあたりの脂肪量」は、半分になるのです。

 

なので、実際の脂肪量は変わらなかったとしても、
姿勢がよくなると、贅肉が減ったように見えて、おなかがすっきり見えるのです。

 

実際、おもいっきり猫背になると、
ふつうに立っているときよりも、「腹囲」は増えます。

そして、おなかが伸びた良い姿勢で立つと、「腹囲」も実際に小さくなります。

 

以上より・・・

ラクしておなかの贅肉を減らし、おなかをすっきりと見せるためには、
きつい運動をしたり、食事制限をしたりする前に・・・

まず「姿勢」を身につけるのが、一番ラクでお得なのです。

 

もちろん、姿勢だけでは限度があります。

あまりにもおなかの脂肪が多い場合には、姿勢を整えただけでは足りませんので、
やっぱり、食事に気をつけたり、適度な運動をしたりするべきです。

しかし、いまの体脂肪量がどのくらいであっても、
姿勢はおなかをすっきりさせるのに有効ですので、
とりあえず、真っ先に、身につけるほうがいいと思います。

姿勢よく立つシルエット

上の画像のような、すっきりと、まっすぐ立つような状態を日々、心がける・・ということですね。

自然とおなかも伸びて、見た目のおなかの贅肉量も減っていくと思います。

 

この記事ではおなかの贅肉をラクに減らす手段をテーマに、お話ししてみました。


ページの先頭へ