ブログは匿名と実名どっちがいい?

顔を覆うサラリーマン

よし、ブログを始めよう!

でも・・匿名と実名、どっちがいいの?

 

ブログには本名を明かさず、ハンドルネームなどで運営する「匿名」スタイルと・・

本名を明かして運営する「実名」スタイルとがあります。

 

そしてこの、どちらのスタイルでブログを運営しよう?

というのはブログを始めて最初のほうに、悩むところだと思います。

 

匿名と実名にはそれぞれ、メリット・デメリットがあります。

そして私自身は、それらをじっくり検討したうえで・・

今のところ「匿名」での運営を選んでいます。

 

なのでこの記事では、匿名と実名はどっちがいい?

どんな考え方をすれば、自分に向いたほうをちゃんと選べる?

といったところを解説していきます。

「実名を出すとマズい」なら、匿名一択

まず最初に・・

実名を出すと支障があるなら、匿名一択です。

まあ、これは当然ですね。

 

実名を出すと支障があるって、どんな時?

たとえば副業禁止の会社に勤めている時、とかが筆頭です。

 

副業禁止の会社に居るのに、実名でブログを作った場合・・

そのブログはすぐにその人のものと分かります。

なのでもしそれが副業とみなされた場合、不利益なことになってしまいます。

 

ブログを始めたとしても、お金を稼ぐレベルになるまでには長い時間がかかり・・

そしてお金が発生するまでは「副業」ではない、という考え方が一般的とは思います。

しかし現実には「副業だ!」とみなされてしまう場合もあるようです。。

 

知り合いに、ブログをやっていると知られたくないとかも、匿名がいいですね。

知られたくない理由は、恥ずかしいとか、怪しい人と思われたくないとか、いろいろですが・・

実名を出してしまえば、もちろん簡単に知られてしまいますので、この場合も匿名一択となります。

 

匿名実名、それぞれにメリットやデメリットがありますが・・

そもそも実名はNG!という状況の場合は、選択の余地なく匿名を選ぶことになります。

実名の「デメリット」は、どんなもの?

実名NG!!という状況ではなかったとすれば・・

とは匿名と実名、それぞれのデメリットを考えながら決めていくことになります。

 

では、まず・・「実名のデメリット」は?

  • 身バレしやすい
  • 炎上したとき自分自身が燃える
  • なんとなく恥ずかしい

こんな感じだと思います。

 

実名運営だと、ブログが現実に生きる自分自身に紐づいてしまいますので・・

こういったデメリットが起きるわけですね。

 

住所や職業といった、個人情報が知られてしまう危険性は上がりますし・・

いわゆる「炎上」をしたとき、叩かれるのはブログ上のキャラクターではなく、運営者本人です。

そして場合によっては、自分自身がやっていると知られるのが「小っ恥ずかしい」・・みたいな感じになるかもです。

 

これらのデメリットは正直、それなりに重いと思います。

そしてブログ運営は匿名でも、問題なくできますので・・

実名を使うのは、これらのデメリットをメリットが上回った場合です。

 

では・・ブログで実名を使うメリットは、どんなものがある?

①:信頼性が上がりやすい

②:「実名の価値」を引き継げる

③:現実世界と繋げやすい

という感じです。

実名のメリット①:信頼性が上がりやすい

ブログで実名を出すメリット、その1は「信頼性が上がりやすい」ことです。

 

実名でビジネスをしている人と、匿名の人とが居た場合・・

実名の人のほうが、何となくちゃんとした印象を受ける!

というのはおそらく、一般的な感覚だと思います。

 

実名を出すということは、誰がビジネスをしているのか明らかにすることなので・・

そういった姿勢が、信頼感を出すのかもしれません。

 

たとえばスーパーの野菜コーナーで、「生産者の顔が見える」みたいな感じで、名前と顔写真を表示してあることがありますが・・

あれなんかも「実名」の効果を狙ったものだと思います。

誰が生産したのか?を明らかにすることで、信頼性を増すわけですね。

 

たとえばブログ記事の、内容が同じだったとしても・・

実名を出していることで、その内容を「信頼できる」と思ってもらえるとしたら、それは得です。

商品を紹介するときなんかも、同じですね。

 

とはいえ必ずしも、実名を出せば信頼できるか?と言うと、そうも限りません。

実名だろうと匿名だろうと、気にしない人も多いですし・・

匿名であっても、優れたコンテンツを出し続けた結果、ハンドルネーム自体が信頼を得ることもあります。

 

しかし一般的には、実名を出す!というのは、信頼の獲得につながりやすい・・

というのが、実名を出すメリットのひとつになります。

実名のメリット②:「本名の価値」を引き継げる

あなたの「本名」に、メディア運営における価値がある場合・・

その「本名の価値」を引き継げる!

というのも、実名のメリットです。

 

例としては、もともと建築家として活動していて、ある程度名前が売れている人が・・

それを活かして「建築家目線からアドバイスする、家選びブログ」を運営する!みたいな感じですね。

 

この場合、建築家としてもともとある程度の知名度があるのなら・・

その名前・顔を出してブログを運営すれば、ものすごい信頼性アップになります。

「確実に、その筋の専門家だ」と分かっている人の解説なので、聞きたくなりますよね。

 

誰もが知っているほどにまで、有名である必要もありません。

そのブログを見に来た人が、その人の名前を知らなかったとしても・・

気になったら調べますので、調べて「あ、専門家なんだ」と分かってくれる場合もあります。

 

とはいえ、このメリットが使えるのは、「本名にブログ運営上の価値がある」場合だけです。

本名になんらかの権威性とか、専門性とか、そういったものが無い場合・・

または有ったとしても、運営するブログのテーマとまったく関係が無い場合・・

本名を出しても信頼性アップなどの、メリットはなかなか得られないです。

 

じゃあ、その場合は、本名を出しても仕方がないの?

そういうわけではないです。

下のメリットがあるからですね。

実名のメリット③:現実の自分に、メリットをもたらせる

ブログを実名運営する、良い点に・・

現実の自分自身に、メリットをもたらせる」があります。

 

ブログで実名で運営すると、ブログと自分自身とが繋がります。

なのでブログでたくさん情報発信したりして、評価を上げていくと・・

それはブログ内だけではなく、現実の自分自身の評価にもなるのです。

 

たとえば自分自身が、投資についてまったく専門性のない、一般人だったとして・・

しかし投資に興味があったので「投資ブログ」を始めたとします。

 

そしてその投資ブログが軌道に乗り、どんどん大きくなり・・

一定の人数に「投資の情報といえば、この人!」と思われるくらいになったとします。

 

このとき、ブログを実名で運営していた場合・・

その評価は、現実の本人自身が受けることになるのです。

この場合はその人自身に、投資の専門家だ!という権威性がつくわけですね。

 

こうなると、場合によっては現実のビジネスに活かせるかもしれません。

たとえばこの場合は、本人は投資についての仕事を全くしたことが無かったとしても・・

ブログから知ってくれたお客さんを相手に、リアルで投資アドバイザーのようなことが出来るかもしれません。

 

上の「②:「本名の価値」を引き継げる」では、本名を価値をブログに活かすことを解説しましたが・・

③ではその逆で、ブログを活かして、本名のビジネス的な価値を上げるということですね。

 

と、ブログで作った実績を本名につなげて、本名の側にもメリットをもたらせる!

というのも、ブログを実名運営するメリットのひとつです。

実名だと、SEOで有利になる?

ブログで実名を出すと、「SEO」で有利になれるの?

というのも、気になるところかもしれません。

 

SEOでは権威性が大事だ!と、よく言われます。

EAT(専門性・権威性・信頼性)が重要!とかも、言われていますね。

 

なのでブログで、実名を出すことによって・・

グーグルからの評価が上がって、検索順位が上がりやすくなって、PVがアップする!

そんな効果があるのでは?・・と、思われるかもしれません。

 

しかし私自身、これまでに実名サイトと匿名サイトの両方を、いろいろ調査してみたのですが・・

SEOに関しては、実名と匿名でそう大きくは変わらない、というのが個人的な結論です。

 

匿名のサイトでも、権威性が必要なジャンルでじゅうぶん上がっていましたし・・

逆に権威ある専門家が実名運営し、鳴かず飛ばずのサイトもたくさんありました。

そして全体的に見て、実名サイトのほうが大幅に有利ってことは無いな、と感じました。

 

こうなる理由として・・おそらくグーグルは、本人が入力する実名を評価していないのではないか?と感じました。

そもそも実名と顔がブログに載ったからといって、それが嘘である可能性ももちろんありますし・・

同姓同名を正しく識別したり、顔写真を本人だと評価したり・・なんてことは、現代のグーグルのAIにはできないはずです。

 

なので本人が書いた実名を見て、このサイトは権威あるサイトだ!と評価する・・

そういった動きを、グーグルの検索エンジンはそもそもやってないのではないか?と感じます。

 

そもそもグーグルは権威性といったものの評価を、「被リンク」を中心にやっているのでは?とよく言われています。

たとえば本人が医療関係者です!医学博士です!と書いても、それは嘘かもしれませんが・・

専門医療機関からたくさんの被リンクがあるなら、それはさすがに本当に医療の権威を持つんだろう、と判断できるはずです。

 

と、いう感じで・・

実名を出せば権威性が上がり、SEOで有利になれるのでは?

そう思われるかもしれませんが、ここはあんまり関係なさそうだ・・

というのが、いろいろ見てみての個人的な感想です。

「実名だけど顔出し無し」スタイルはどう?

実名で、ブログをやろうと思うけど・・

実名は出すけど、顔写真は出さないスタイルって、どう?

 

「運営者の顔写真に、高い価値がある」なら、顔出しは大きなメリットがありますが・・

そうでないのなら、顔写真は出さないやり方でもまったく問題ないと思います。

 

もし運営者の顔がよく知られていて、顔写真を使うことで「あっ、この人が書いてるんだ!」と思われる感じなら・・

顔写真を載せることには、信頼アップなどのメリットがあります。

 

もし他人の顔写真を勝手に使うと、肖像権などの問題が出てきますので、使いにくいです。

なので「顔写真まで出すなら、本当に本人が運営しているんだろう」という、本人確認的なメリットもありますね。

 

 

あとは逆に、「自分の顔」を有名にしたいような場合も、顔写真は載せたほうがいいです。

ブログが有名になり、多くの人が読んでくれるようになって・・

そこに顔写真が載せてあれば、多くの人が自分の顔を見ることになります。

 

そして自分のブログが、読者の役に立っていたとするなら・・

この役に立つ情報を書いたのは、この人なんだ!と印象に残るかもしれません。

そういうことが続けば少しずつ、「顔を売る」ことができる見込みがあります。

 

ネットが無かった時代だと「顔を売る」なんてことは、テレビに出られるような芸能人しかできませんでしたが・・

現代はこういうルートからでも、顔を売れる可能性があるわけですね。

そして顔が売れればもちろん、運営者の目的によっては、大きなメリットが得られるかもしれません。

 

 

と、そういった「顔出しならではのメリット」が得たいのなら、もちろん顔を載せるのは必須です。

しかしそういったメリットは特に要らず、実名運営の基本的なメリットだけが得たいのなら・・

「実名あり、顔出し無し」スタイルもじゅうぶん、選択肢のひとつになります。

「匿名だけど顔だけ出す」スタイルはどう?

逆に「本名は出さないけど、顔写真は出す」ようなスタイルはどうでしょうか?

 

こういうスタイルの活動は特に、YouTuberとかで多いですね。

顔を出して動画を撮っているけど、名前はハンドルネーム、というケースです。

YouTubeを見ている方なら、おそらく何人か思い浮かぶのではないでしょうか。

 

「ブログ単体」をやっていく場合、このスタイルにはあまり意味がないです。

しかしYouTubeなどの動画コンテンツを併行してやっていくなら、大きなメリットがあります。

 

理由はまんま、YouTubeといった活動がやりやすいからですね。

顔を出していても実名を出さなければ、意外と身バレしないものらしいですし・・

たとえば常にマスクなどを着けていれば、身バレリスクはさらに下がります。
(有名になって、本格的に調べられたりすれば、さすがにあっさりバレるようですが)

 

そしてブログと、そのYouTubeなどのコンテンツを繋げれば・・

たとえばYouTubeからブログに集客できたり、逆にブログからYouTubeに流したり、ができるかもしれません。

 

と、特に「動画系コンテンツ」にも力を入れてやっていきたい場合・・

「匿名だけど顔だけ出す」スタイルも、有効になってくると思います。

「匿名から実名」は簡単だけど、その逆は無理

匿名と実名、それぞれのメリット・デメリットなどお話ししてきましたが・・

最後にひとつ、大事なポイントがあります。

「匿名から実名」は簡単だけど、その逆は無理ということです。

 

匿名ブロガーが実名を出すのは、簡単です。

ハンドルネーム部分を実名に変えれば、それでOKですよね。

顔写真もぺたっと貼れば、それで終了です。

 

しかし・・実名を出したあと、やっぱり匿名に戻る!というのは、基本的に無理です。

いちど実名が知られてしまえば、ハンドルネームに戻したとしてももう遅いですよね。

もしまっさらに戻りたいのなら基本的には、そのブログは消して、新しいブログにするしか無いはずです。

もし始めたばかりで、まだほとんど誰も訪問していなかった・・とかなら、何とかなるかもですが。

 

と、こういう事情があるので・・

ブログは最初は匿名で、必要なら様子をみながら実名にという作り方をするのがおすすめです。

 

もし、実名でやっていくほうがいいかな、と思っていたとしても・・

ブログを実際に運営してみたら、実名である必要は全然なかったな、となったり・・

もしくはアンチがついたりして、実名を出したことを後悔したりするかもしれません。

 

そしてそこで匿名に戻そうとしたも、それはもう難しいわけです。

なのでもし今後、実名を出したほうがメリットが大きそうだなぁ・・

そう思ったとしても最初は匿名にしておいて、様子をみながら実名を出すかどうか判断していく・・というやり方のほうがおすすめです。

 

 

今回はブログは匿名と実名、どっちがいい?をテーマにお話ししてみました。

運営者:りふりーびと

 

プロフィール画像

 
仕事、人間関係、お金、健康・・あらゆる面での「理不尽フリー」を追求する人です。

ブログ運営・投資・独立などにより、すでにある程度は達成済み。

【年齢・性別】30歳台後半、男性

【本業】
◇現在:企業の産業医など
◇元:総合病院の内科医・研究員
◇医局から独立し3年目

【副業】
◇ブロガー
(13万PV/月のブログを運営)
◇インデックス投資(歴7年)

【その他の特徴】
◇姿勢改善で頭痛が治った経験あり
◇趣味は自転車
 
TwitterPinterest
 

サイト内検索
カテゴリー
特殊ページ
最近の投稿
最終更新日ごと

ページの先頭へ