特化ブログの例をいろいろ挙げてみます

一覧リスト

特化ブログを作りたいけど・・

どんなブログにすればいいか、わからない!

特化ブログのがほしい!!

 

ジャンル特化型のブログを作ろう!と思ったとき・・

考えるべきことはけっこう、いろいろあります。

 

まず、そもそもどんなジャンルに特化するの?

ジャンルは、どのくらいの「幅の広さ」にすればいいの?

収益を出していくには、自分の方針で大丈夫なの?など・・

 

そして自分が、どんな特化ブログを作ればいいか?を考えるため・・

できるだけたくさんの、特化ブログの「例」を見ておきたい!

そう考えられるのは、自然なことだと思います。

 

私自身、この記事を書いている時点でひとつの特化ブログを3年ほど運営しており・・

月間13万ほどのPVと、ある程度の収益を得られています。

そして運営してきた経験から、どんな特化ブログがおすすめなのか?についてもある程度わかってきました。

 

なのでこの記事では、特化ブログの「例」をいろいろとお示ししながら・・

どんな特化ブログを作ればいいのか?の考え方をお話ししていきます。

特化ブログの「例」いろいろ

まず、こういうのはアリだな・・と思う特化ブログの例を、思いつくままに挙げてみます。

  • スポーツ自転車
  • 登山
  • キャンプ
  • ダイビング
  • 釣り
  • バイク
  • クルマ
  • ガジェット選び
  • スマホ選び
  • パソコンゲーム
  • VRゲーム
  • アニメ
  • 仮想通貨
  • インデックス投資
  • クレジットカード選び
  • インターネット回線選び
  • 便利家電
  • インテリア
  • 園芸
  • 食事改善ダイエット
  • 不調改善
  • スキンケア
  • オーガニック食品
  • 大人の男のファッション
  • ブログ運営術
  • 英語学習
  • プログラミング学習

片っ端から挙げていくと、こんな感じですね。

もし、これらの中で、自分はこのテーマのブログは作りやすい!というのがあれば、狙い目かもしれません。

 

もちろん、ここですべてのテーマを挙げたわけではありません。

特化ブログのテーマ例は、こんな感じなんだ・・と知っていただくための、あくまで例ですね。

 

そして例としたテーマたちは、実は適当に挙げたわけではありません。

特化ブログのテーマ選びでは「ここに引っかかると、まず成功できない!」というポイントがあり・・

それらを回避したものだけを、選んで挙げています。

 

どんなところに引っかかると、良くないテーマ選びとなってしまうの?

良くないテーマのほうの例って、どんなものがあるの?

以下、このあたりを解説していきます。

「売れる物が無い」特化ブログはNG!

どんな特化ブログにしようかな?を考えるとき・・

売れる物が無い」テーマを選んではいけない!

というのは、大事なところです。

 

いちおう書いておきますと、ブログでお金を稼げなくてもいい!という場合は、この章の内容は関係ないです。

しかしこの記事を訪れた方のほとんどは、おそらく、ブログでお金を稼ごう!としているはずです。

なのでこの章の内容は、重要なところになってきます。

 

特化ブログではどんなものを、どんなふうに売るの?

たとえば自転車特化ブログなら、「自転車パーツ」「自転車ウェア」「自転車工具」といったものが売れます。

この場合、これらの物を「Amazonアソシエイト」「楽天アフィリエイト」経由で売り、紹介料を得る形になりますね。

 

たとえば登山特化ブログなら、バックパックとか靴とか登山ウェアとか・・

キャンプ特化ブログなら、テントとかキャンプ用調理器具とか・・

もしくはダイビング特化ブログなら、ダイビングスーツとかダイバーズウォッチとかのダイビング装備が売れるでしょう。

園芸特化ブログなら、プランターや掃除アイテムといった園芸用品がありますし・・

インテリア特化ブログなら、インテリアそのものを売っていけますね。

 

実体のある物品以外にも、「サービス」を売るのに向いた特化テーマもあります。

たとえば英語学習特化ブログだと、売れる物はさほど多くないですが・・

かわりに「英会話スクールの申し込み」といった行動をしてもらうことで、紹介料を得ることができます。

それ以外にも、アニメ感想特化ブログなら「動画視聴サービスの申し込み」だったり・・

インターネット回線選び特化ブログなら「インターネット回線の契約」といったものが売れますね。

 

と、上ではそういった何かしらの「売れる物」があるテーマだけを紹介したのですが・・

特化ブログには、そういった「売れる物」がまったく無いようなテーマも結構あります。

 

そしてそういった、なにも売れない特化テーマを選んでしまった場合・・

年単位でブログを頑張って、月間数万人がブログを訪れるようになった!

さあ、マネタイズだ!・・あれ?売れる物が無くて稼げない!!となります。。

 

売れる物が無くても、グーグルアドセンスだけは使えるのですが・・

アドセンスは基本的に、狙って物を売るときに比べると、収益は圧倒的に小さくなります。

なのでやっぱり、どうしようもない状況になってしまうのです。。

 

 

売れる物が無い特化テーマって、どんなもの?

例えば特定の国を批判する特化ブログとかですね。

 

特定の国を批判したい!と思う人は、一定数居ますので・・

そういう特化ブログを運営すれば、それなりのアクセスは見込めます。

しかし・・ほとんどの場合で、売れる物がまったく無いことに気づくはずです。

 

特定の国の批判本とかを紹介すれば、売れるかもしれませんが・・

それだけで十分な収益を上げるのは、厳しいです。

なのでそういった売る物が無いジャンルを選んでしまうと、マネタイズのときに詰んでしまいます。。

 

 

もしくは・・売れる物が有ったとしても、それが「消耗品」だと微妙だったりします。

消耗品はリピーターになってもらい、何度も何度も買ってもらって稼ぐのが基本ですが・・

リピートしてもらったとして、ブロガーに収益が入るのは最初の1回のみです。

 

消耗品を売る特化ブログというと、たとえば「ビールを紹介する特化ブログ」とかが思いつきます。

おいしいビールをレビューして、それをAmazonアソシエイトなどで紹介するわけですが・・

ビールを1本や2本、注文してもらったとして、収益はたかが知れてしまうわけです。

 

かと言って、初めて知ったようなビールを一括で大量に買ったりなんて、してくれるわけもなく・・

読者がそのビールを気に入ったとして、次に買うときはコンビニなどで買うか、Amazonなどから直接注文します。

なのでブロガーとしては全く、おいしくない状況になってしまうのです。。

 

というわけで、売れる物が「消耗品」しか無い場合も・・

そのジャンルの特化ブログを作るのは微妙になってきます。

 

 

と、特化ブログの例はいろいろ挙げてみましたが・・

例の中から選ぶにしろ、他のものを自分で決めるにしろ・・

その特化テーマの中で「売れる物」がちゃんとあるか?は、考えておくほうがいいです。

範囲が「広すぎる」と、特化のメリットが薄くなる

テーマの範囲が広すぎる」ブログも、例からは除外してあります。

 

テーマが広すぎるって、例えばどんな?

例えば「ライフハック」特化ブログとか、「一人暮らし」特化ブログとか・・

もしくは「幸せな人生」特化ブログとかですね。

 

そういったテーマのブログも実際にありますし、それらをダメ!と言うわけではありませんが・・

「特化ブログ」と言うには、ジャンルの幅が広すぎるのもまた事実です。

 

例えば「ライフハック」だと実質、どんなテーマでも扱えてしまいます。

家電選びもライフハックですし、投資もライフハックですし、健康づくりもライフハックですし・・

自炊もライフハックですし、映画鑑賞を楽しむのもライフハックですし、園芸もライフハックですよね。

 

扱える範囲が広くて良いじゃん、ともしかしたら思われるかもしれませんが・・

こうなってくると「特化ブログ」からは離れてしまい、むしろ「雑記ブログ」に近いような性質となってきます。

そうなってくると、たとえば物が売れやすい、回遊率が高い・・といった「特化ブログならではのメリット」は失われてしまいます。

 

かと言って、逆に「狭くしすぎる」のも微妙です。

例えば「自転車の革サドル特化ブログ」とかだと、あまりにも狭すぎて、PVも収益もなかなか増やしにくくなるでしょう。

そしてここは正解が無いので、どのくらいテーマを絞るか?のバランスはわりと、頭を使って考えるところだったりします。

 

とはいえ「それ、結局なんでも扱えてしまうやん」と言えるくらい広いテーマを選んでしまうと・・

それは結局特化ブログではなく、雑記ブログみたいな運用をすることになってしまうので、特化ブログを作りたいのなら注意です。

 

どのくらいの範囲がいいのか?については、この記事で挙げた例たちを参考にすれば、まあまあバランスがいいのではと思います。

実例!私はこんな特化ブログを作った!

最後に「私自身」はどんな特化ブログを作ったのか?を、実例としてお示ししておきます。

 

私は「じてまにドクターのマニアック自転車ブログ」という、自転車特化ブログを運営しています。

自転車のメンテナンス方法とか、乗り方のコツとかいった情報を書いて・・

マネタイズとしては、サドルなど自転車のパーツ、トルクレンチなどの自転車工具・・といったものを売って収益を出していますね。

 

そして私はこのブログを、この記事を書いている時点でもう3年ほど運営しています。

なので3年ほど前に、「自転車」に特化したブログを作ることを決めたわけです。

 

なぜ、特化テーマを「自転車」にしたのか?

  • 当時、すでに7年ほどの趣味歴があった
  • 「売れる物」がちゃんと有ると判断した
  • とあるプロブロガーに相談し、ゴーサインが出た

このあたりが理由でした。

 

まず・・私は自転車ブログを始めた時点で、すでに7年間ほど自転車趣味を楽しんでいました。

その間、乗り方を試行錯誤したり、自分で自転車を整備したり、いろいろな場所を走り回ったりした経験があったので・・

すでに情報を持っていて書きやすいのではないか、と考えてこのテーマにしました。

 

次に「売れる物」がちゃんと有るな、と判断しました。

自転車という趣味は、関連するアイテムがいろいろあります。

サドル・ペダルといったパーツ、レンチ・スパナといった工具類、専用のウェア、ヘルメットやライトなどの装備、バックパックなどの荷物入れ、専用の靴、盗まれないための鍵などなど・・

 

なのでAmazonなどを使えば、売れるものがいくらも探せるので、マネタイズに困らない!と判断し・・

それは実際にその通りで、現在、いろいろな記事からアイテムを買っていただいています。

まあ、「純アフィリエイト」が使いにくいジャンルなので収益率はさほど高くない、というデメリットもありますが・・泣

 

さらに私自身は当時、自転車というテーマで大丈夫か?を、とあるプロブロガーに相談しました。

私自身、とある有料講座からブログを始めたのですが・・

そのとき、その運営者に質問できるサービスのようなものが有ったので、そこでこのテーマで大丈夫そうですか?と聞いてみました。

 

そして、まあそれで問題ないだろう、とのお墨付きを得たので、そのテーマでブログを始め・・

現在、実際に特に問題なく、ある程度のアクセスや収益が得られている、という状況になっています。

 

そもそも「特化テーマ選び」というのは、それなりに難易度が高いものです。

伸ばしやすさとか、マネタイズ可能か?とか、競合の強さとか、考えることは多く・・

正直、ブログを始めたばかりの初心者には荷が重い判断になりがちです。

 

なので私としては、なんらかの有料教材を買ったりしてでも・・

すでにその道で稼いでいるプロへの質問の機会を作り、このテーマで大丈夫か?を一度聞いてみることをおすすめします。

それによって、年単位の時間を無駄にするのを防げるかもしれませんので・・

 

 

ちなみにですが・・このブログ「Rifree Life」は、特化ブログでは無いです。

このブログは「理不尽なことから自由になる」という、理念をベースにしてはいますが・・

そのための方法として「ブログ運営」「投資」「独立」など、いろいろなテーマを扱うことにしています。

 

このやり方は、特化ブログとはだいぶ違う方向性で・・

よく「属性ブログ」とか言われているやり方ですね。

例えば「ある理念に共感してくれる人」といった、特定の属性の人を集めるようなタイプです。

 

そして特化ブログとは、だいぶ違った戦略で運営しようとしているのですが・・

まあ、これがうまくいくのか?が分かるのは、だいぶ先・・といった状況ですね。まだ。笑

 

 

と、特化ブログにはいろいろなテーマがあって、例もいろいろなのですが・・

できるだけ多くの特化ブログ例を見ながら、自分自身がこれまでの人生でやってきたことを思い出しながら・・

難しかったら詳しい人に聞いたりして、じっくり煮詰めていくと、後悔のないテーマ選びができるのではと思います。

 

今回は特化ブログの例を軸にしながら、解説をしてみました。

運営者:りふりーびと

 

プロフィール画像

 
仕事、人間関係、お金、健康・・あらゆる面での「理不尽フリー」を追求する人です。

ブログ運営・投資・独立などにより、すでにある程度は達成済み。

【年齢・性別】30歳台後半、男性

【本業】
◇現在:企業の産業医など
◇元:総合病院の内科医・研究員
◇医局から独立し3年目

【副業】
◇ブロガー
(13万PV/月のブログを運営)
◇インデックス投資(歴7年)

【その他の特徴】
◇姿勢改善で頭痛が治った経験あり
◇趣味は自転車
 
TwitterPinterest
 

カテゴリー
サイト内検索
特殊ページ
最近の投稿
最終更新日ごと

ページの先頭へ