仕事中ずっとしゃべってる人の心理とは?うるさいけど対処法はある?

しゃべるサラリーマン

「駅前にオープンしたカフェ、ケーキがめっちゃ美味しかった!また行きたいー」

「昨日のドラマ楽しかった!あー続きが気になる!」

「新しく買ったスマホ、アプリがうまく入れらんないのよ!どうすればいいの?」

いやいやいや・・今、仕事中なんですけど!

 

しゃべること自体は、何も悪くはありません。

しかし仕事中ずっとしゃべってるというのは、NGです。

仕事中は仕事に集中するのが基本なので、それはそうですよね。

仕事中にしゃべるのは「私語」となり、怒られる対象になるはずです。

 

しかし現実には、仕事中なのにずっとしゃべってる人というのは居るものです。

そして近くでしゃべられると気になって、仕事の集中を乱されてしまって・・

仕事のペースを落とされたりして、デメリットになる!ということは多いはずです。

 

なのでもし自分の職場に、しゃべり続ける人が居る場合・・

何で仕事中なのにしゃべるの?どんな心理でやってるの?

何とかしてやめさせたい!対処法はあるの?

そう考えるのは自然なことだと思います。

 

なのでこの記事では、仕事中ずっとしゃべってる人にはどう対応すればいい?

ここを解説していきます。

しゃべってはいけない、と理解していない

仕事中しゃべってはいけないと、そもそも理解していない・・

これが仕事中ずっとしゃべってる人の、よくある理由です。

 

仕事中にしゃべってばかりいるのは、NGです。

しかし意外かもしれませんが、そう理解していない人は意外と居るものです。

仕事中にしゃべっちゃ駄目?・・・なんで?みたいな感じですね。

 

特にちゃんと仕事していれば、しゃべってもいいじゃんという考えの人は多いと感じます。

おしゃべりに夢中になって仕事しないのは、もちろん駄目だけど・・

しゃべりながらでも手を動かし、やるべきことをちゃんと出来ているなら、あとは個人の自由では?みたいな考え方です。

 

しかし、そうは言ってもやはり・・

  • まわりの気を散らせ、仕事効率を下げてしまう
  • まわりの耳障りとなり、ストレス源になってしまう
  • 普通は、黙って仕事するほうがより効率が良くなるもの

こういった理由から、仕事はしゃべらずにやるのが基本でしょう。

 

しゃべってはいけないと理解してないパターンだと、悪気は無いものです。

しゃべりながらテキトーに仕事してやろう!とか、しゃべって周りの足を引っ張ってやろう!とか・・

そういう「わざと」の要素は無いので、対処はしやすいはずです。

「しゃべってもいい雰囲気」ができている

職場全体に「しゃべってもいい雰囲気」が出来てしまっている・・

これも、仕事中ずっとしゃべってる人があらわれる理由です。

 

ピリピリした緊張感のある職場で、しゃべる人はそうそう現れないはずです。

みんな黙々と集中している中で、1人だけべらべら喋っていると・・

とてつもなく「浮いて」しまいますし、それでもしゃべり続けられるものではないでしょう。

 

しかし和気あいあいとした、悪く言えば「ヌルい」雰囲気の職場だと・・

仕事中ずっとしゃべっていても、あまり目立ちはしないものです。

なので「大丈夫だな」という感覚になり、ぺらぺらしゃべってしまいます。

 

特に他のみんなもしゃべっていると、しゃべってもいい雰囲気はできやすいです。

他の人も私語をしまくっている中、自分だけ我慢する必要なもちろん無くなり・・

しゃべるのが好きな人は際限なく、ぺちゃくちゃ喋ってしまうことになるはずです。

 

具体的には・・上司や先輩といった、上の立場の人がしゃべっているケースは多いと感じます。

部下や後輩といった立場が下の人たちは、上を見てどう振る舞うか考えますので・・

上がしゃべってると下もしゃべりますし、その場合は注意のしようがなくなってしまいます。。

 

という感じで「雰囲気」が、ずっとしゃべっても許されるようになっている!

これも仕事中ずっとしゃべってる人がでてくる、よくある理由です。

リラックスが過ぎる

仕事の最中なのに、まるで家に居るように「リラックス」してしまっている・・

これも仕事中ずっとしゃべってる人の心理として、時々あります。

 

仕事は、ある程度の緊張感をもって臨むべきものです。

早く仕事を終わらせよう!ミスを防ごう!など、いろいろなことに真剣に気を配るべきで・・

そして緊張感を持って仕事をしていれば、そうそう無駄なおしゃべりはしないはずです。

 

しかし職場に居ながら、まるで家でテレビを見ている時のような心境になっていると・・

家で家族としゃべるのと同じような感覚で、気楽にしゃべってしまいます。

 

リラックスのしすぎが原因か?というのは、表情や雰囲気を見るのが一番でしょう。

周りと比べて緊張感の無い、ふわふわした表情でしゃべりまくっている人は・・

その緊張感の無さが、仕事中ずっとしゃべってしまう原因かもしれません。

仕事のプレッシャーにやられている

リラックスしすぎるタイプとは逆で、プレッシャーが強すぎてやられているケース・・

これも仕事中ずっとしゃべってる人の原因として、意外にあります。

 

緊張感が強いとしゃべらないのでは?と思われるかもしれません。

確かに真剣味を持って、一生懸命に仕事していればそうそうしゃべらないものですが・・

仕事のプレッシャーが強すぎると、逆にしゃべってしまうということがあります。

 

つまり、強いプレッシャーに晒されすぎて、ストレスが溜まって・・

そしてしゃべることで、ストレスが発散されるタイプなので・・

発散のため、しゃべらないとやってられない!という状態ですね。

 

真面目で真剣に仕事に取り組むタイプなのに、何故か仕事中ずっとしゃべるようになってしまった・・

この場合は、これが原因になっている可能性があります。

なのでその場合は、プレッシャーを掛けすぎていないか?のチェックは一度してみてもいいでしょう。

しゃべるのが習慣になっている

しゃべるのが習慣になっているので、どうしてもやめられない!

これも仕事中ずっとしゃべってる人の、よくある状況です。

 

しゃべるのが何より好き!という人は実際、居るものです。

ノド大丈夫なの?と思うくらい、四六時中ずっとぺちゃくちゃ喋っている感じですね。

イメージとしては「大阪のおばちゃん」が近いでしょうか?笑

 

そして、プライベートでしゃべる分には個人の自由なのですが・・

仕事中でもしゃべるのをやめない!ずーっと喋ってしまう!

ずっとしゃべる人には、このパターンもあるのです。

 

このケースでは分かっているけどやめられない場合も多いです。

仕事は自由にしゃべっていい場ではない、と理解はしているけど・・

「トーク依存症」のようになっているので、わかっちゃいるけど喋ってしまう!という感じです。

 

お酒やたばこの依存症を治すのが大変なように、このタイプの喋ってしまう人を何とかするのも大変なのですが・・

これも仕事中ずっとしゃべってる人の、ひとつの事情となってきます。

対処法①:しゃべってはいけない、と知らせる

仕事中ずっとしゃべってしまう原因は、そんな感じだったとして・・

しかしあまりにもうるさくしゃべるのは、仕事中は控えてほしいところです。

じゃあ、しゃべってしまうのを防ぐ「対処法」はどう考えればいいの?

 

対処法のひとつめは、しゃべってはいけないと知らせることです。

仕事中はあんまりしゃべりすぎるものじゃないぞ、と普通に教えてあげるわけです。

 

書いてきたように・・仕事中しゃべってる人に「しゃべってはいけないと理解していない」人は、意外に多いです。

そしてその場合は、しゃべってはいけないと理解すればやめるものです。

別に嫌がらせのためにしゃべってはいないので、知れば自然にやめるわけですね。

 

そして知らせるときは同僚からでも、ましてや部下からでもなく・・

通常は上司から知らせてあげるのが一番だと思います。

上司が部下を指導するのは当然ですので、それが自然な形ですよね。

 

なのでもしあなたがその人の上司なら、普通に教えてあげればいいですし・・

もしそうではないなら、上司にあたる人に依頼するのがいいでしょう。

上司側としてもずっとしゃべられるのはデメリットになるので、恐らく引き受けてもらえるのではと思います。

対処法②:しゃべってはいけない雰囲気をつくる

しゃべってはいけない「雰囲気」をつくり、しゃべりにくくする・・

これも仕事中にしゃべる人対策としては定番です。

 

しゃべって大丈夫な雰囲気だから、ついついしゃべってしまう・・

これもずっとしゃべってしまう人の、よくある理由です。

なので対処法としては雰囲気を変える、がひとつの方法になってきます。

 

どうやって雰囲気を変えるか?はなかなか難しいところですが・・

統率力のある上司を割り当てる、が一番の解決策になるかもしれません。

しっかりした上司がしっかりした雰囲気を作れば、おしゃべりできるような場ではなくなるはずです。

 

なのでもし自分に人事権があるなら、そういう上司を選んで割り当てればいいですし・・

自分自身がそこの上司なのであれば、より高い統率力を身につけるのがいいでしょう。

もし自身に権限が無い場合は、権限がある人に事情を話して頼む、とかが思いつきます。

 

とはいえ、上司があまりにも厳格にしてしまうと逆効果になる可能性もありますので、そこは注意です。

私語は一切NG!しゃべったら即罰則!みたいなのはさすがにやりすぎですので・・

ぺちゃくちゃしゃべるのは難しいけど、ストレスにはならない雰囲気・・といったベストバランスを目指していきたいところです。

対処法③:会社に対処を依頼する

もし自分自身での、仕事中ずっとしゃべってる人への対処が難しい場合は・・

会社に対処を依頼するのも、とりうる行動となってきます。

会社に「あの人の私語をやめさせてください」とお願いするわけですね。

 

会社には、社員に「業務命令」を下す権利があります。

なので「仕事中は過度な私語を慎むように」と命令が下れば、基本的にそれで終わるはずです。

なのであまりにもひどい場合には、これもアリな選択肢となってきます。

 

そして会社側としても、仕事中にあまりにもよくしゃべる社員は歓迎しないはずです。

本人の仕事の成果に、悪影響がある可能性は高いですし・・

まわりの気を散らせて効率を落とし、全体の成果を下げる可能性さえあるからですね。

なので依頼すれば、快く引き受けてもらえるかもしれません。

対処法④:こちらに「話しかけてくる」場合

仕事中、ただずっとしゃべってるだけでもうるさいものですが・・

こちらに向かって話しかけてくる場合は、さらに面倒なことになります。

あなた自身に、ピンポイントにダメージが来てしまうからですね。

 

そしてその場合は、

仕事で忙しくて、手が離せないのに・・そんな時に限って話しかけてくる!この行動を生んでしまう心理や対処法を解説しています。

仕事中に話しかけてくる人の心理や、その対処法といったところを上の記事に書いていますので・・

読んでいただければ、どう対処すればいいか?は分かるはずです。

 

特に有効だと思う対処法は「後でお願いします」と言って、その場では反応しないとかですね。

話しかけてきた人に反応してしゃべってしまうと、「あ、この人しゃべり掛けて大丈夫な人だ」と思わせてしまいますので・・

そうならないよう、しっかりシールドを張っていくべきでしょう。

 

 

今回は仕事中ずっとしゃべってる人の心理と対処法を解説しました。

理不尽フリー生活を得る方法
不労所得を得て理不尽フリーになる方法「ブログ」の始め方を解説しています。
不労所得を得て理不尽フリーになる方法「インデックス投資」の始め方を解説しています。
運営者:りふりーびと

 

プロフィール画像

 
「理不尽な仕事から自由になる」を目指し試行錯誤を続ける人です。

理不尽すぎる仕事に悩まされた経験から、そこを目指すようになりました。

ブログ運営・投資・独立などにより、すでにある程度は達成済み。

【年齢・性別】30歳台後半、男性

【本業】
◇現在:企業の産業医(10社以上)
 医局から独立し3年目
 立場的にはフリーランス
◇元:総合病院の内科医・研究員

【副業】
◇SEOブロガー
(10万円/月の不労所得を達成)
◇インデックス投資(歴7年)

【その他の特徴】
◇姿勢改善で頭痛が治った経験あり
◇趣味は自転車
◇海外移住に興味あり
 
TwitterPinterest
 

サイト内検索
カテゴリー
特殊ページ
最近の投稿
最終更新日ごと

ページの先頭へ