ブログをやる意味は?なにが得られる?

青空に伸びる女性のシルエット

ブログを始めてみようかな?

でも・・やる意味って、本当にあるの?

 

ブログをやろう!幸せになれるよ!と言う情報は、多いです。

ブログをやれば、不労所得が手に入ったり・・

会社から自由になれたり、友人知人がたくさんできたりする!・・など言われていますね。

 

しかし、実際にブログをやってみようかな?と思ったとして・・

ブログって本当に、やる意味あるの?

時間とお金の無駄だった。。なんてことには、ならない?

というのはもちろん、気になることだと思います。

 

私自身はこの記事を書いている時点で、3年間ほどブログを運営してきました。

そして、ブログにはやる意味はあった!と思っていますし・・

 

具体的に、どんなふうに意味があったのか?

こういう場合に、無意味になってしまうのではないか・・

などなど、考えたこともいろいろありました。

 

なのでこの記事では、ブログを始めてみようかな?と考えている方向けに・・

ブログをやる意味はあるの?

やることで、なにが得られるの?

といったところを解説していきます。

お金(不労所得)が得られる

ブログをやる意味、その①は・・

不労所得」が得られることです。

 

これはもう、いろいろなところで言われていますよね。

自分が働かなくても、ブログが勝手に収入を得てくれるので・・

働かずに暮らす、FIREの実現に最適ですよ!・・みたいな感じです。

 

もちろん不労所得には、ものすごい価値があります。

たとえ自分自身が働けなくなっても大丈夫なので、生活はこの上なく安定しますし・・

たとえばパワハラ上司とか嫌な職場とかも、堂々とオサラバできます。

 

なのですが・・

不労所得って本当に得られるの??

というのが、気になるところだと思います。

 

ブログをやれば稼げるよ!不労所得だよ!と言われるけど・・

それって嘘じゃないの?詐欺じゃないの?

おいしい話には裏があるよね?どうなの?

と疑うのは、自然なことだと思います。

 

そしてここは、実際にやってみれば答えが出ます。

私自身の場合の答えは・・

趣味ブログで収益ってどのくらい出るの?1万円稼げるようになるまでの期間は?などを実際の運営データをもとに解説しています。

上の記事に書いています。

 

私自身はこの記事を書いている時点で、3年間ほど、趣味の「自転車」を軸にしたブログを運営してきたのですが・・

結果は「ブログだけで食べていける」には、まだちょっと足りないなぁ・・くらいの月収となりました。

 

私自身は、本業を持つ「副業ブロガー」ですので、もしブログだけを頑張る「専業ブロガー」になることができれば、もっと高い結果が出ていたかもしれません。

 

あとは「自転車」というジャンルは、あまり変化がないジャンルです。

ロードバイクといった自転車の仕組みとかは、50年以上前からそんなに変わっていないですし・・

それにかかわる情報たちも、変化はさほど激しくないです。

なのでここから出た収益は、息の長い不労所得になってくれるのでは、と思っています。

 

もちろんここの結果は、人によってまったく違ってきます。

ブログ報酬は「100%の成果報酬」ですので・・

結果がまったく出なければ、何年やろうと報酬はゼロです。

そして高い結果を出すことができるなら、もっとずっと高い収益も見込めます。

 

というわけで・・

  • ブログで不労所得が得られる、は本当!
  • しかしそれには何年もかかる。決してラクな道のりじゃない・・

というのが「ブログで不労所得は得られるのか?」に対する、私が実践してみての結論でした。

「商売のノウハウ」が手に入る

ブログをやる意味、その②は・・

商売のノウハウ」が手に入る、ということです。

 

つまりは自分自身でお客さんを集めて、自分でなにを売るか決めて、セールスをして稼ぐ・・

という「お金を稼ぐ基本」が体得できる、ということですね。

 

ブログというのは、自分だけでゼロから作るビジネスです。

なのでもし、ここで、ある程度のお金を稼げるようになったなら・・

「ゼロからビジネスを構築し、お金を稼ぐ能力」が身についた、ということになります。

 

そしてこれは、サラリーマンとして給料をもらっている場合はまず、身につかないものです。

私自身、雇われて働き、お金をもらっていた期間は長かったですが・・

そうやって手に入ったお金は「自分自身が出した収益」ではなく、「組織が出した収益の取り分」だった、ということに気づきました。

 

もちろん、そうやってお金を稼ぐことを悪く言うつもりなんてないです。

しかし会社の中で仕事をやって、取り分をもらうスタイルだと・・

クビになった場合にとてもつらい、という面があります。

 

一方でブログ運営を通じて、商売のノウハウを手に入れていれば・・

たとえクビになっても、何とかなる可能性が跳ね上がります。

自分ひとりで稼ぐことができれば、何とかなりますよね。

 

ブログをさらにレベルアップして稼いだり、新しくブログを作ったりしてもいいですし・・

たとえばなんらかの店舗を作るといった「リアルビジネス」の成功率も、雇われのみだった頃に比べれば、跳ね上がっていると思います。

 

現代人が生きていくうえで、お金は何としても必要です。

そしてそのお金を、組織に頼らず自分だけで手に入れられる!

ここの能力と自信がつく!というのが、ブログをやる大きな意味だと感じました。

「場所の自由」が手に入る

ブログを始め、軌道に乗せることができれば・・

場所の自由」が手に入ります。

 

たとえば会社に勤めていると、住む場所をそう簡単には変えられません。

会社に通勤できるエリアに、住むしかありませんし・・

会社から「異動」を命じられれば、基本的には従うしかないです。

 

たとえ「独立」したとしても、そう簡単には移住できません。

ビジネスは基本的に、その土地でやるものですし・・

店舗を持ったりすればもちろん、その店舗のあるエリアに住むことになります。

 

さらに言うと・・「海外」に住むのは、ものすごくハードルが高いはずです。

海外に住むには、海外で仕事を得るのが基本ですが・・

英語力や、海外でも活かせるビジネススキルなど、必要なものは多いです。

日本で得た資格とか立場とかも、使えないことが多いですね。

 

という感じで普通は、「仕事」に場所を縛られてしまうものなので・・

「場所の自由」というのは、なかなか得がたいものだったりします。

 

しかしブログなら、ほぼ100%の「場所の自由」が得られます。

ブログはパソコン1台あれば、世界中どこででもできるからですね。

 

私自身、この文章は日本の自宅で書いていますが・・

たとえ欧州に行こうが、タイに行こうが、ブラジルに行こうが、まったく変わらず書くことができます。

まあ、これは当然ですね。

 

もちろん「ブログだけで生活費レベルを稼げること」「他の仕事をしない、専業ブロガーになること」など、条件はありますが・・

ブロガーとして一定の成果を出せれば、いつでもどこにでも行けるようになるのです。

 

そしてこれは、いろいろな場所に住みたい旅人志向の人にとっては、単純にうれしいものですし・・

たとえば日本の税金がさらに上がりまくって、どうにも住みにくくなってきた・・なんて場合も、簡単に日本脱出が果たせます。

 

完全な「場所の自由」が得られる職業なんてものは、なかなかありません。

なのでこれが得られるかもしれない!というのは、ブログをやる強力な「意味」になるのでは、と思います。

「人間関係の自由」が手に入る

ブログを始め、お金をじゅうぶん稼げるようになると・・

人間関係の自由」も手に入ります。

 

普通にサラリーマンなどの仕事をして、お金を稼いでいる状況だと・・

人間関係は「自由に選べる」とは程遠くなるはずです。

 

通常、会社が決めたチームで働くしかありませんし・・

もちろん直属となる上司も、下につく部下も自分自身では選べません。

 

そして対応するお客さんも、もちろん選べません。

いろいろな職業があるとは思いますが・・

基本的には「顧客を自分で自由に選べる」ことは少ないはずです。

 

そして、たまたまそれで理想的な人間関係になれば、それでいいのですが・・

「悪い人間関係」ができてしまうと、目も当てられないような状況になります。

パワハラ上司とか、クレーマーとかですね。

 

合わない人や攻撃的な人と、ずっと一緒に仕事をしていくのは、つらいものです。

これはもう、やったことがある方ならお分かりいただけると思います。

そしてそのつらさを、仕事だから仕方がない・・と誤魔化しながらやっていくことになります。。

 

リアル世界で「独立」したら、かなりましにはなります。

それでもやっぱり、クライアントありきの商売ですし・・

人間関係から「完全に」自由か?というと、程遠いですよね。

 

そして・・

ブログで稼ぐようになれば、ほぼ完全な「人間関係の自由」が手に入ります。

 

ブログを運営していくにあたって、誰かに会う義務はまったくありません。

なので「悪い人間関係」から逃れられない!となる可能性も、ないです。

 

そしてもちろん、会いたい人には(相手が会いたいと思ってくれれば)自由に会うことができますので・・

「良い人間関係」を自分の意志で、選び、作り上げていくことができます。

 

たとえばSNSメインでメディアを運営していると、嫌な人のコメントがあったりするかもしれませんが・・

それもブロックすれば、それで終わりです。

クリック2回で、さくっと関係を消してしまうことができます。

 

さらに「SEO」のほうがメインだと、そういうネット上の交流すらも必要ないです。

SEOだと、たとえば商品レビュー記事メインで、運営者の個性をまったく出さないブログも可能ですので・・

そういったブログをメインにすれば、人間関係を限りなくゼロに近づけながら稼ぐことさえできます。

 

そして仕事以外のプライベート部分では、人間関係の「縛り」ははるかに軽くなります。

会いたくないから会わない!が、普通にできるわけですので・・

なのでブログを仕事にしてしまうことで、人間関係はほぼ完全に自由になります。
(もちろん同居人が居たりする場合は、その限りではないですが・・)

 

人間関係は人生における、超重要な要素です。

そしてメンタルを病んでしまったり、ときには命に関わったりするほどの、大きなリスクにもなり得ます。

なのでここを、自由にコントロールできるようになる!というのも、ブログの大きな意味になります。

「発信力」が手に入る

ブログをやると、「情報を発信する力」も手に入ります。

 

自分の考えていることを「発信したい」という気持ちは・・

ブログをやることを選んだ方には、多かれ少なかれあるはずです。

自分の経験や、そこから得たことを同じような境遇の人に伝えて、幸せになってもらいたい・・みたいな感情ですね。

 

そしてそれはブログを伸ばすことができれば、かなりのレベルで果たすことができます。

 

ブログを始めて、稼げるくらいのレベルになった時は・・

おそらくそのブログは、毎月数万PVとか、十数万PVとか、そのくらいにはなっているはずです。

 

そしてこれは、冷静に考えるとけっこうすごいことです。

自分の書いた情報を、毎月何万人とか、十万人以上とかの人たちが見てくれる・・

普通はなかなか達成できないことですよね。

 

リアル世界で個人が活動し、毎月何万人もの人に話を聞いてもらう!

ということは、普通はできません。

そういうのは、芸能人にしかできないことのはずです。

 

私自身、リアル世界でとあるセミナーを開いてみたことがあるのですが・・

参加者は毎月10人とか20人とか、そのくらいが限界でした。

ですし、たとえ人気がもっとアップしたとしても会場の関係などで、毎月数百人以上を集めるのはなかなか難しいはずです。

 

しかしブログですと、毎月何万人といった、文字通り桁違いの人数に情報を発信することができます。

これぞ、現代テクノロジーの威力!という感じですね。笑

そしてブロガーとして力を伸ばしていけば、その威力を存分に使うことができるのです。

 

と、一般人は普通はなかなか持つことができない、高い「発信力」が手に入る!

ここもブログをやる、大事な意味だと思います。

意味が「得られない」のは、どんなケース?

「ブログをやる意味」について、いろいろ解説してきましたが・・

これら、ブログをやる意味が「得られない」のは、どんな時?

 

まずは、ブログを始めなかった場合です。

これはもう、当然ですよね。

ブログをやらずに、ブログから得られる恩恵を得ることは、絶対にできないはずです。

 

もうひとつは、お金を稼げるレベルまで到達できなかった時です。

このブログで挙げてきた、ブログをやる意味というのは・・

そのほとんどがブログでお金を稼げたときに得られるものです。

 

もちろん、お金がすべてではないです。

ブログをやって培った経験とか、根性とか、そういったものは必ず役に立つはずです。

 

しかし・・

「ブログならではの、強力な恩恵」を得ようとしたら、お金を稼ぐことがやっぱり必要なのです。

 

じゃあ・・私はブログを始めて、がんばって書いていけば、稼げるようになれるの?

もし、そう思われたとしても・・ここは正直、わかりません。

というかこれは、誰にもわからないことです。

 

ブログで稼ぐというのは、ラクではないです。

おそらく一般的に思われているより、はるかにキツく大変だと思います。

そして稼げるようになる可能性も、パーセンテージでいうとおそらく相当低いでしょう。

 

とはいえ案ずるより産むが易し・・で、意外と出来てしまう!なんてケースもあるようです。

どのくらいブロガーとしての基本能力があるのか?どのくらい向いているのか?なんて、分からないものですし・・

やってみたらうまくいった!もっと早く始めていればよかった・・となる可能性も普通にあります。

 

なので結局は、とにかくやってみることが大事なんだと思います。

やってみれば、なんらかの結果が出ますし・・

あとはその結果が望むものだったとしても、望まないものだったとしても、それを活かして次の行動をするだけです。

 

ブログはたとえ、じゅうぶんな収益が出なかったとしても・・

そのブログをポートフォリオにして「Webライター」に挑戦する、といった道も開けます。

稼げてはいなくても、ある程度の質のブログを作れるような人なら、ライターとしての需要は激増するようですね。

 

ブログを始める方法は、

準備中画像

上の記事で解説しています。

 

 

と、ブログをお金を稼げるくらいまで伸ばすのは、正直かなり大変なのですが・・

ブログの「やる意味」は山ほどありますので、迷うくらいならとりあえず始めてみてもいいのではないかな?

と、これまでブログをやってきた結論として思いました。

 

今回は「ブログをやる意味」をテーマにお話ししてみました。

運営者:りふりーびと

 

プロフィール画像

 
仕事、人間関係、お金、健康・・あらゆる面での「理不尽フリー」を追求する人です。

ブログ運営・投資・独立などにより、すでにある程度は達成済み。

【年齢・性別】30歳台後半、男性

【本業】
◇現在:企業の産業医など
◇元:総合病院の内科医・研究員
◇医局から独立し3年目

【副業】
◇ブロガー
(13万PV/月のブログを運営)
◇インデックス投資(歴7年)

【その他の特徴】
◇姿勢改善で頭痛が治った経験あり
◇趣味は自転車
 
TwitterPinterest
 

サイト内検索
カテゴリー
特殊ページ
最近の投稿
最終更新日ごと

ページの先頭へ