趣味ブログの収益はどのくらい?

積み上がるコイン

趣味ブログで稼ぎたい!

でも・・収益って実際、どのくらいになるの?

 

趣味ブログは「趣味を仕事化」できる、なかなか魅力的な方法です。

なので趣味のことを書いて、お金を稼げるようになりたい!

というのは私自身、ブログを始めたころに考えたことです。

 

しかし・・趣味ブログって、現実にちゃんとお金を稼げるの?

それとも趣味ブログで収益なんて、夢物語なの?

収益化できるとして、どのくらいの時間がかかるの?

というのは、気になるところかもしれません。

 

私自身はこの記事を書いている時点で、「自転車」をテーマにした趣味ブログを3年ほど続けています。

なのでこの記事では、趣味ブログで収益はどのくらい出るの?

ここを解説していきます。

3年やって「8-9万円/月」くらい

趣味ブログをやってきて、どのくらいの収益が得られたのか?

結論から、包み隠さずに言ってしまいますと・・

3年運営して「8-9万円/月」くらい

といったところです。

 

私自身は現在、自転車ブログを運営していて・・

本格的に記事を書き始めてから、この記事を書いている時点で3年ほどたっています。

 

そしてブログの中で「Amazonアソシエイト」という仕組みを使って・・

自転車のパーツとか、整備のための工具とかをAmazon経由で紹介して、収益を得ています。

 

その収益は、どのくらいなのか?

Amazonアソシエイト収益

Amazonアソシエイト収益

この記事を書いている日から、過去31日ぶんの収益が、こんな感じです。

 

Amazonアソシエイト収益

こんな感じで、Amazonアソシエイトの広告が毎月9,500回くらいクリックされていて・・

何かしらの商品が790個くらい注文されて、その紹介料がこのくらいになっているわけですね。

 

これ以外にも「楽天アフィリエイト」といった、他の仕組みからも収益が出ていて・・

それらを合計すると、8-9万円/月程度の収益、となっています。

 

ちなみにAmazonアソシエイトには「紹介料」が、パーセンテージで指定されていて・・

Amazonアソシエイト紹介料率

Amazonアソシエイト紹介料率表ページより抜粋

その内訳は、こんな感じです。

 

自転車ブログだと、扱う商品のほとんどが「スポーツ・アウトドア」のものになります。

なので適用される紹介料率は、この記事を書いている時点では「4%」です。

10,000円のものが売れたら、紹介料400円がゲットできる、ということですね。

 

というわけで、3年ほど趣味ブログを書き続けて、数百記事を書いてきて・・

得られているのは10万円/月に届かない程度の収益。

というのが実際にブログを運営してきての、私の場合の結果でした。

 

ちなみに私自身は本業を持ち、空いた時間でブログをやる「副業ブロガー」ですので・・

これが、すべての時間をブログに使う「専業ブロガー」だと、成果はもっとずっと大きくなるはずです。

 

また私は趣味ブログを始めたとき、ブログにかかわる知識も経験もゼロの、完全未経験からでしたが・・

もし既に他のブログの運営経験があったり、Webライターの経験があったり・・

もしくはリアル店舗を経営していて、物を売っていた経験があったり・・とかだと、伸びはかなり早くなると思います。

 

ブログを始めたばかりの頃は、2年も頑張れば、20万円/月くらい稼げるようになるかな・・

とか思っていたのですが、現実は厳しかったです。笑

 

えっ、趣味ブログで得られるお金って、そんなもんなの?

それだったらバイトしたり、普通に会社で働いたりしたほうが稼げるのでは?

趣味ブログって、あんまり稼げないものなの?

・・と、もしかしたら思われるかもしれません。

 

しかし私自身は趣味ブログには十分な、やる価値があると思います。

以下、その理由を解説していきます。

「不労所得」になりやすい

趣味ブログで得られる収益には・・

不労所得」になりやすい!という特徴があります。

 

たとえば会社員といった普通の「労働」だと、働くのをやめれば基本的に、収益は0円になってしまいます。

これはまあ、当たり前ですよね。

 

なのですが・・趣味ブログだとブログを書くのをやめても、同じくらいの収益が出続けてくれる可能性があります。

ブログを書くのをやめても、読者はブログを訪れ続けてくれますし・・

そこから商品が売れ、収益が出る・・といった仕組みも、回り続けてくれます。

 

この不労所得というのは、ブログを「SEO」を軸に作っている場合、さらに強固になります。

ブログが検索で上位を取っている場合、書くのをやめてしまっても、そう簡単に順位は落ちませんし・・

検索上位を取っている限り、そこからのアクセスや収益は途切れないわけですね。

 

 

「趣味ブログ」というスタイルは、他の・・たとえば純アフィリエイトブログといったスタイルより、さらに不労所得になりやすいです。

純アフィリエイトだと、たとえばサーバーの契約といったアフィリエイト案件を扱い、収益を得るわけですが・・

こういったスタイルは大きな収益が出やすい一方で、案件まわりが「激戦区」になりやすく、ライバルに競り負ける可能性は高くなります。

 

その点、好きな趣味のことを書き、関係するものを紹介する「趣味ブログ」スタイルだと・・

そこまでの競合の強さにはなりにくく、ライバルに負けて落ちてしまう可能性も低めになります。

なので不労所得として、長く収益を出し続けてくれる可能性は高めになります。

まあ、趣味ブログはそのぶん報酬自体は安めになりがちなのですが。。

 

 

不労所得はもちろん、労働してはじめて得られる収益に比べて、圧倒的に有利です。

なんなら毎日寝ていても、その額は入ってくるわけですし・・

「仕事を辞めると収入がゼロになる」というシビアさからも、無縁になれます。

 

趣味ブログで収益を得るのは、確かに、無理ゲーと言えるくらい難しいです。

しかし収益自体は少なめでも、「不労所得」を得られるかもしれない!

そこに圧倒的なメリットや、やる価値といったものがあるのでは・・と思います。

収益が「右肩上がり」になりやすい

右肩上がりのグラフ

収益が「右肩上がり」になりやすい

というのも、趣味ブログの強力なメリットです。

頑張れば頑張るほど、長く続ければ続けるほど、どんどん収益が上がっていく・・という意味ですね。

 

普通の労働だと・・通常、給料がどんどん上がる!ということは無いです。

一生懸命働いても、給料は毎年変わらないか・・

昇進などで上がるとしても、ほんのわずか・・ということがほとんどでしょう。

場合によっては、大幅に下がる。。なんてことも多いですよね。。

 

しかし趣味ブログだと、収益は年を追うごとに増えていくものです。

年数を重ねるにつれて、月収1万円、3万円、5万円・・と、加速度的に増えていくわけですね。

これはもちろん、ものすごく大きなメリットです。

 

なぜ、趣味ブログの収益は右肩上がりになるのか?

収益を「維持するための労働」が必要ない

が、大きな理由だと思います。

 

いわゆる普通の仕事だと、「年収」があるわけですが・・

この年収は、1日何時間・・といった決まった時間を働くことで、維持されています。

なので働く時間が半分になると、基本的に収益も半分になりますし・・

働くのをやめてしまうと、基本的にゼロになってしまいます。

 

しかし趣味ブログの場合、その収益を「働くことで維持している」わけではありません。

人間が働かなくとも、ブログ自体が収益を生み出すため働き続けているので・・

上にも書いたように「不労所得」状態になってくれるわけですね。

 

そうすると、どうなるか?

収益の維持に、労働力が必要ないわけですので・・

さらに労働することで、収益を積み上げていける状況がつくれます。

 

現在、5万円/月の収益が出ているとして・・

ブログに対する作業は、その5万円を維持するためではなく・・

そこに、さらなる月収を積み上げていくために使えるわけですね。

 

というのが、趣味ブログの収益が右肩上がりにやりやすい、理由だろうなと思います。

 

収益を右肩上がりにできるのはもちろん、ものすごく有利です。

たとえ、いま現在のブログ収益が少なかったとしても・・

そこから2年、3年・・と努力を続けていくことで、もっとずっと高いレベルに到達できる可能性が見込めるからですね。

 

と、頑張れば頑張るほど、収入をどんどん上げていける!

ここも趣味ブログの収益の、大事なメリットとなります。

マネタイズしやすいジャンルか?で大きく変わる

趣味ブログで、どのくらいの収益が出るのか?

ここはマネタイズしやすいジャンルかどうか?で、変わってきます。

 

つまりは、収益を出せるような仕組みを作れるか?ということです。

もし、そういう仕組みを作れないようなジャンルを選んでしまうと・・

何年もかけて、多くのPVを集めるブログを作れたけど、収益はぜんぜん出なかった!ということになるのです。

 

それでは・・マネタイズしやすいジャンルって、どんなジャンル?

売るものがあるジャンル、です。

 

たとえば私の場合は、ブログテーマに「自転車」を選んだのですが・・

これは売れるものが、けっこうあるジャンルです。

 

たとえば・・

  • ロードバイクなどのパーツ、つまりサドル・ペダル・タイヤ・変速機など
  • 整備するための工具、つまりレンチ類、ホイールなどを整備する特殊工具、メンテナンススタンドなど
  • 自転車で走るときに着るウェア類や、背負うバッグ類など

などなど・・他にもありますが、自転車に関わるいろいろなアイテムが、多岐にわたって取り扱いできるんですね。

 

これらのものは、その多くがAmazonで売られています。

そして「Amazonアソシエイト」なら、Amazonで売られているものは何でも紹介できますので・・

この仕組みを使えば、自転車関係のアイテムをどんどん紹介していけるわけです。

 

と、いう感じなのですが・・

これがもしマネタイズが無理な趣味ですと、稼ぐのは圧倒的に難しくなってしまいます。

つまり、その趣味に関わる「売れるもの」がまったく無い趣味、ということですね。

 

そういう趣味だと、がんばって記事を書いてブログを伸ばしても、売れるものがありませんので・・

「稼ぐ効率」は、めちゃくちゃ悪くなってしまいます。

たとえば10万PV/月集めたけど、毎月1万円も稼げない。。みたいなイメージです。

 

もし自分が得意としている趣味で、ブログを書いてみようかな?と思ったとしても・・

それがマネタイズが無理な趣味なのであれば、正直、やめておいた方が無難です。

 

と、ブログテーマにする趣味にもいろいろありますが・・

それが「マネタイズできる趣味」なのか?というのは、ブログを始める前に検討をおすすめします。

趣味ブログで「莫大な収益」は難しい

大量の札束

ブログを極めれば、月100万円稼げる!

いやいや、月1,000万円だって夢じゃない!!

 

といったことが、よく言われていますし・・

実際、ブログでそういう莫大な収益をあげるのも、不可能ではないようです。

 

ですが・・

「趣味ブログ」で莫大な収益をあげるのは、無理ゲーだ

というのが、実際に趣味ブログを運営してきて思ったことです。

 

なぜ?

趣味ブログは「アフィリエイト」が使いにくいからです。

 

ブログでお金を稼ぐ手段は、「アドセンス」「Amazonアソシエイト系」「アフィリエイト」の3種類がほとんどですが・・

これらの中で、莫大な収益をあげやすいのは圧倒的に「アフィリエイト」です。

 

そして、趣味ブログでアフィリエイトが使える可能性は、かなり低いです。

アフィリエイトというのは、特定のジャンルでしか案件が無いからですね。

 

たとえば格安SIMとか、インターネット回線選びとか、クレジットカード選びとか、美容とか・・

アフィリエイトはそういった特定ジャンルに、案件が集中しています。

なので確かに、たとえば格安SIM選びが趣味!・・といった場合は、アフィリエイトで大きく稼ぐことができます。

 

しかしおそらく、アフィリエイトを使える趣味をやっている人は、かなり少ないはずです。

なのでほとんどの場合、アフィリエイトではなく・・

「Amazonアソシエイト」といった仕組みで、Amazonなどから趣味に関わるものを売って、稼ぐスタイルになるはずです。

 

Amazonアソシエイトはアフィリエイトに比べると、難易度が低めだと言われているので・・

「初心者でも稼ぎやすい」といった点では、趣味ブログは有利だったりします。

 

しかしそのかわり、ブログで莫大な収益を得たい!という場合は・・

趣味ブログだとちょっと、それは難しいかな、と感じます。

なのでその場合は、最初から「アフィリエイトブログ」方面に進んでおくほうがいいと思います。

趣味ブログは「アドセンス」で稼げる?

趣味ブログは「Amazonアソシエイト」を使って、趣味にかかわる物を売るのが基本ですが・・

グーグルアドセンス」を使って、稼ぐことはできないの?

 

ここは・・

  • 基本的には、割に合わない
  • 「相性がいい趣味」なら、稼げるかも

という感じです。

 

そもそもグーグルアドセンスというのは「ジャンル」によって収益性が変わってくるものです。

たとえば健康系とか、投資系とかのジャンルだと、クリック単価が劇的に高くなりますね。

単価の高いアドセンス広告があるか?で、収益性が変わってくるわけです。

 

そしてジャンルの相性が悪いと、「1PV = 0.1円未満」とか、そんな収益性になります。

実際、自分の趣味ブログのジャンル「自転車」だと、そんな感じの収益性になりました。

 

アドセンスには「読む邪魔になる」「ページの読み込み速度が落ちる」といったデメリットもありますので・・

そのくらいの収益性なのであれば、貼らないほうがいいと思います。

なので私自身、自転車ブログからはアドセンスを剥がしてしまいました。

 

アドセンスでどのくらい稼げるのか?は最終的には、やってみないと分からないところです。

実際にアドセンスを貼って、1PV何円くらいになるか?を検証するわけですね。

 

しかし基本的には、趣味ブログでアドセンス、は割に合わないので・・

アドセンスを試してみて、収益性がやっぱりなかなか上がらない。。

そうなった場合は素直に、Amazonアソシエイトなどの物販1本槍にするほうがいいかな、と思います。

専業か兼業か?で大きく変わる

ここまでに、私自身の趣味ブログの収益性を公開しましたが・・

これは本業のあいまにブログをやる「兼業ブロガー」のケースです。

 

これがもし「専業ブロガー」なら、収益はかなり変わってくるでしょう。

専業ブロガーを選べば、おそらく兼業ブロガーの2倍以上の時間をブログに使えますので・・

単純に考えると、同じ成果を出すのに必要な時間は、半分になるはずです。

 

もちろん、結果が出る保証なんてものはありませんし・・

収益が出るまでの時間も、人それぞれではあります。

 

とはいえ、兼業ブロガーと専業ブロガーを比べると、専業のほうが圧倒的に有利!

ここは間違いないです。

 

しかし専業ブロガーになることには、デメリットもあります。

一番は当然、これまでやっていた本業を辞めてしまうことになるので、「給与所得」が入らなくなる!という点でしょう。

 

やり方は本当に人それぞれで、中には1年ぶんの生活資金をあらかじめ貯めてしまってから、そのあいだ専業ブロガーに挑戦する!という場合もあるようです。

しかしブログは100%の成果報酬ですので、「結果がうまく出ない = 収益が出ない」となる可能性はもちろんあります。

なので専業ブロガーになる!というのは、そう簡単にできるものではないです。

 

とはいえ、趣味ブログの収益は兼業か?専業か?で大きく変わるもので・・

このブログでお話ししたのは、あくまでいち兼業ブロガーの例であること、

専業ブロガーの場合は、結果のレベルが大きく変わってくる可能性はあること・・

は、知っておいていいのではと思いました。

「月収1万円」は、いつ稼げるようになる?

趣味ブログを始めたとして・・

月収1万円」に到達するのは、いつ?

というのも、気になるところかもしれません。

 

月収1万円は「5桁ブロガー」に突入できる、ブロガーとしてのひとつの節目です。

絶対額としても、収入が毎月1万円増えてくれる・・というのは、けっこう嬉しいことのはずです。

なので趣味ブログを始めるのなら、この月収1万円をまず目指す!・・というのは、なかなか有効な目標です。

 

では、ここを達成できるのは、いつ?

私自身の場合は、趣味ブログを本格的に始めてから「1年半後」くらい、でした。

 

Amazonアソシエイト収益

Amazonアソシエイト収益

Amazonアソシエイト収益

これがそのときの、Amazonアソシエイトのデータです。

楽天アフィリエイトとか他のこともやっていたので、実際の収益はもうちょっと多めですが・・

これの前月は1万円に到達してはいなかったので、ここで5桁ブロガーになったことになります。

 

この達成期間は、ちょっと遅めかもしれません。

というのも私自身、かなりの時間、マネタイズのことをあまり考えずに・・

ただただ、SEOで上がる記事をたくさん作ろう!としていた時期があります。

なので最初から、マネタイズのことを考えてブログを進めていたとすれば、期間はもっと短縮できたかもしれません。

 

そして上でもお話ししたように、これは「兼業ブロガー」の場合のことです。

私自身、この結果を出そうとする期間もずっと、ふつうに本業もやっていましたので・・

もしこれが完全な専業ブロガーであれば、期間は大幅短縮できると思います。

 

そんなに長い時間がかかるなら、割にあわない・・!と、もしかしたら思われるかもしれません。

しかしどんな仕事であっても、それなりのお金をいただける「プロ」になるまでには、相応の時間がかかるはずです。

なのでまったくの素人が、新しく「Webビジネス」という業界に入って、ある程度の結果を出そうと思ったら・・

まあ、そのくらい掛かってしまうのは仕方がないのかな、と個人的には思います。

「1年」時点では、どのくらい稼げる?

趣味ブログを「1年」やった時点では、どのくらいの収益になるのか?

ここも気になるところだと思います。

 

1年というのは、ひとつの節目ですし・・

1年間続けるというのは、なかなか大変なものです。

なので、1年やればどうなるのか?を知ってから趣味ブログを始めたい!

そう考えるのは自然なことだと思います。

 

そしてここの、私自身の結果は「月1,000円」、でした。

ブログで稼ぎたいんだけど、「1年」頑張った場合、稼げるの?稼げないの?・・3年運営している経験からお話しします。

ブログを「1年」やるとどうなるのか?について、上の記事で詳しく書いているのですが・・

私自身が自転車ブログをまっさらなところから始めて、1年間記事を書き続けて・・

そして得られた収益は、たったの月1,000円だった。。というのが現実でした。

 

しかし上に書いたように、収益が「月10,000円」となったのが、一年半の時点です。

一年から一年半の、半年間で、収益は10倍になったわけですね。

まあ、この時点ではそれでも、額面はまだまだ小さかったわけですが・・

こんなふうに、収益が右肩上がりになる可能性がある!というのも、趣味ブログの夢があるところです。

 

 

趣味ブログというのは、「趣味を仕事に」できる、おそらくいちばん簡単な方法です。

たとえば自転車だと、ブログ以外でお金を稼ごうと思ったら・・

プロのロードレーサーになったり、プロメカニックになったり、自転車ショップを経営したり・・になると思います。

しかしそれぞれ、自転車ブログをやるよりはずっとハードルが高いはずです。

 

そしてその趣味ブログで、収益をあげることができれば・・

趣味を楽しみながら、さらに不労所得まで!という、夢の仕組みが手に入ります。

 

もちろんそこに到達するためには、相当なハードルがある・・というのも現実です。

しかしもし、それでも趣味ブログをやってみたい!と思うのであれば・・

チャレンジする価値はあるのではないか、と思います。

 

今回は趣味ブログの収益はどのくらい?をテーマにお話ししてみました。

運営者:りふりーびと

 

プロフィール画像

 
仕事、人間関係、お金、健康・・あらゆる面での「理不尽フリー」を追求する人です。

ブログ運営・投資・独立などにより、すでにある程度は達成済み。

【年齢・性別】30歳台後半、男性

【本業】
◇現在:企業の産業医など
◇元:総合病院の内科医・研究員
◇医局から独立し3年目

【副業】
◇ブロガー
(13万PV/月のブログを運営)
◇インデックス投資(歴7年)

【その他の特徴】
◇姿勢改善で頭痛が治った経験あり
◇趣味は自転車
 
TwitterPinterest
 

カテゴリー
サイト内検索
特殊ページ
最近の投稿
最終更新日ごと

ページの先頭へ