ブログの稼げないジャンルを解説

落ちていく収益のイラスト

ブログで稼ぎたい!

そのために、良いジャンルを選ぼう!

 

ブログをやる、ほとんどの人が考えることだと思います。

そしてこのとき、絶対に考えるべきなのが・・

稼げないジャンルを避けることです。

 

ブログには、稼げないジャンルがあります。

そして、稼げないジャンルを選んでしまった時点で・・

どんなに頑張っても稼げない!という運命が、ほぼ確定してしまいます。

 

仕事のあいまを縫って、何とか時間を作ってブログを書いて・・

疲れた自分に鞭打って、根性で記事を書きあげて・・

そして結果は出ない!という悲しい事態は、なんとしても防ぎたいところです。

 

なのでこの記事では、ブログの「稼げないジャンル」について・・

確実に避けられるよう、いろいろな角度から解説していきます。

稼げないジャンル①:好きなだけ

稼げないジャンルを選ぶ、一番よくあるパターンは・・

単に「好きなこと」を選んでしまう、ということです。

 

ブログを始めるとき、好きなことを書いていこう!と思う人は多いです。

たとえばテニスが好きだから、テニスブログにしよう!という感じですね。

 

好きなジャンルを選ぶのは、良いことでは?と思われるかもしれません。

確かに好きなジャンルは、筆が進みやすかったりと有利です。

しかし好きなジャンルを選ぶ「だけ」というのが、稼げない理由になりやすいのです。

 

あなたが単に「好きなだけ」のジャンルを選んだ場合・・

そのジャンルは「収益性」が低いことが多いです。

売れるものが無く、たとえアクセスを伸ばせたとしても稼げないわけですね。

 

収益性の高いジャンルというのは、じっくり調べて見つけ出すものです。

なのであなたが好きなことが、たまたますごく稼げるジャンルだった!ということは・・

あり得なくはないのですが、可能性はとても低いです。

 

なのでブログで稼ぎたいのなら、好きなことを軸に選ぶのではなく・・

「収益性」のほうを軸にして決めていくほうがおすすめです。

そして収益性が低い場合は、たとえ好きなジャンルだったとしても、基本的にはあきらめるほうがいいのです。。

 

とにかく好きなジャンルを選んで、失敗する!という例はすごく多いです。

なので稼ぎたいのなら、とにかく好きなジャンルを選ぶ、はNG!

ここはまず押さえておくべきところです。

稼げないジャンル②:メジャーすぎる

あまりにも「メジャーすぎる」ジャンルも、稼げません。

 

分かりやすいところで言うと、「ダイエット」を扱うブログ、とかですね。

ダイエットは企業とか、敏腕ブロガーとかがしのぎを削っている、超!メジャーなジャンルです。

 

そしてもしあなたがブログ初心者で、ダイエットブログを作ったとするなら・・

「おすすめダイエット法10選」みたいな記事を、たくさん書いていくことになります。

 

そしてそれらが検索上位に上がれば、たとえばダイエットプロテインでも売っていけば稼げるのですが・・

メジャーすぎるジャンルだと競争相手が強すぎるので、上位を取れる見込みがほぼ無いのです。。

 

イメージとしては、たとえばビジネス初心者が、東京のど真ん中で「ダイエットサロン」を始めよう!とする感じです。

そんなメジャーな場で、そんなメジャーなジャンルを扱ったとしても・・

RI○APをはじめ大企業がたくさん居ますので、勝つのは無理ですよね。

 

他にも例をあげてみると、たとえば「脱毛ブログ」とか「FX投資ブログ」とかも超メジャーですので・・

何の工夫もなしにこのあたりを攻めようとしても、まずうまくいかないでしょう。

 

もちろん、メジャーなジャンルは一切ダメ!ということではないです。

例えばダイエットについて書きたいなら「糖質制限ダイエット」みたいに、ジャンルを小さく絞っていけば・・

「メジャー度」を下げていくことができますので、上位を取れる見込みは増えていきます。

 

なので、一概に言えるわけでもないのですが・・

あまりにもメジャーすぎるジャンルは、さすがに伸ばせなくて、稼げない!

ここは間違いないですので、覚えておいていいでしょう。

稼げないジャンル③:「稼げる!」と紹介されている

雑誌、インターネット、SNSなどで・・

「稼げる!」と紹介されているジャンルも、基本的には稼げません。

 

理由はまず、「稼げる時期」がすでに終わっているからですね。

ジャンルには稼げる「旬」があることが多く、その間だけ多く稼げるもので・・

そして雑誌などに書かれているということは、すでにその旬は終わっていることが多いのです。

 

もしくは「過当競争」になっていて、稼げないことも多いですね。

目立つところで紹介されているということは、それを見て「稼げるんだ!」と参入していく人も多いということで・・

そうなると競争が激しすぎになり、稼ぐ難易度は上がってしまいます。

 

効率よく稼げる「穴場」ジャンルを知っていたとして・・普通は赤の他人には教えませんよね。

参入する人が増えてしまえば、そのぶん稼ぎにくくなってしまいますので。。

なのでSNSといった公に出ている時点で、それはそんなに「美味しくない」ジャンルなのです。

 

確かにジャンルには時期など問わず、ずっと稼げるようなものもあります。

実際にSNSなどで「稼げる!」言われているジャンルで、本当に稼いでいる人も確かに居ます。

なので紹介されているからといって、100%絶対稼げない!とまでは言えません。

 

しかし基本的には、雑誌やネットであまりによく言われているジャンルは、怪しい!

これは持っていたほうがいい考え方でしょう。

稼げないジャンル④:まったく興味が無い

あなたがまったく興味が無いジャンルも、稼げません。

 

ブログは基本的に「興味がある内容だから、書き続けられる」ものです。

これはもう、ある程度記事を書いたことがあれば実感できると思います。

興味が無いことを書くのは本当につらく、続けにくいことですよね。

 

意味もなく、興味が無いジャンルを選ぶこともないでしょうが・・

たとえば「収益性が高い」という理由だけで、興味がまったく無いジャンルを選ぶことはあり得ます。

そしてその場合はなかなか続かず、収益が出るレベルまで行けない・・となりかねないです。

 

収益性が高いジャンルなら、大丈夫なのでは?と思われるかもしれませんが・・

たとえ収益性がすごく高いジャンルであっても、稼ぐためにはやっぱり相当続けなければいけないです。

なのでその継続が出来ないなら、稼ぐのはやっぱり難しいのです。。

 

もし、仮に「興味も無いことを何年も書き続ける根性」があれば、もしかしたら稼げるかもしれません。

しかし、それもとてつもなく難しく、しかも地獄のように苦しいことのはずです。

少なくとも、私自身には無理ですね。。笑

 

なので「興味がまったく無いジャンル」というのも、稼ぐためには避けたほうが無難です。

稼げないジャンル⑤:知識をまったく持っていない

あなたが知識をまったく持っていないジャンルも、稼ぐのは難しいです。

 

ブログを書くためには、そのジャンルの「知識」が必要です。

読者はあなたのブログに、あなたの知識を求めて来ることがほとんどですので・・

その知識がまったく提供できないのなら、ブログに多くの人を呼びこむのは難しくなってきます。

 

「稼ごう」とするだけではダメ!ということですね。

稼ぐためにただただ、広告だけをぺたぺたと貼りまくったとしても・・

「知識」が何も書かれていないのなら、やっぱり誰も来ませんので、稼ぐことはできません。

 

もちろん「今後、そのジャンルの知識をつけていく」場合でも、稼げる見込みはあります。

しかしその場合は「知識をつける」「ブログをがんばる」の2努力が必要になり、難易度はさらに上がってしまいます。。

 

なのでできれば「最初から知識を持っている」ジャンルがあれば、そのほうがおすすめです。

最初から知識があるのなら、最初から価値のある記事がすらすら書けますし・・

そのぶんだけ「稼ぎ」に近づくこともできます。

稼げないジャンル⑥:情報に需要が無い

情報に、ぜんぜん需要が無いジャンル・・

これも、稼げないジャンルとなってきます。

 

例えば海外の、日本では誰もやっていない超マイナースポーツの情報を書いたとして・・

もちろん誰もその情報を欲しませんので、誰も読んではくれません。

なのでアクセスを集めることはできず、まったく稼げない!となります。。

 

それはさすがに極端な例だとしても、そのジャンルに「需要がどのくらいあるのか?」を考えない場合・・

知らぬ間にぜんぜん需要が無くて、どうあがいても稼げないジャンルに迷い込むことがあります。

そうなるのを防ぐため、ジャンルを選ぶときは「どのくらい需要があるかな?」という視点が必要なのです。

 

ニッチを狙おう!とするあまり、需要が無いところに行ってしまうこともあり、ここも注意です。

稼ぐときは競合を避けるため、より細かいジャンルを狙おう!というのが基本ではあるのですが・・

細かすぎて競合は居ないけど、そもそも誰も来ないようなところを狙ってしまうわけですね。

誰も来なければ、競合不在であったとしてももちろん稼げません。。

 

と、稼げるジャンルを選ぶときは「誰も必要としていない」ジャンルじゃないか?

ここも要チェックです。

稼げないジャンル⑦:将来性が無い

今は、稼げる。

しかし将来的には稼げないジャンル、というものもあります。

そして将来性が無いジャンルを選んでしまうと、長く稼ぎ続けることはできません。

 

将来性が無いジャンルというのは、例をあげるなら「タピオカ店紹介」とかですね。

タピオカというのは2019年とか2020年とかに、ものすごいブームを巻き起こしました。

なのでその時期に「タピオカ店紹介ブログ」でもやっていれば、かなりのアクセスや収益を得られたと思います。

 

しかしブームが続いたのは1年くらいだったようで、その後は人気は見る影もなく落ちてしまいました。

なのでその時にタピオカブログを作って、稼げていたとしても・・

その稼ぎはすぐに、ゼロに近いほどに落ちたのではと思います。

 

という感じで「一時的な流行に乗る」タイプのジャンルは、将来性が無いことが多いです。

その流行が終わった瞬間、ブログのアクセスや収益も終わってしまいますので・・

 

一時的にでも稼げればいい!と、もしかしたら思われるかもしれません。

しかし将来性が高いジャンルなら、「現在も未来も」稼げます。

対して低いジャンルだと、稼げるのは「現在だけ」になってしまいます。

 

しかもブログというのは、結果が出るまで時間がかかるものです。

なのでもし「今、流行っているから」という理由でそのジャンルを選んだとしたら・・

ブログが完成する頃にはブームは終わり、頑張り損になってしまうかもしれません。。

 

なので稼げないジャンルを避けるには、ジャンルの「将来性」も含めて考えるほうがいいのです。

稼げないジャンル⑧:YMYL

YMYL」ジャンルも、稼げないジャンルの筆頭です。

 

YMYLをざっくり説明すると、健康・お金・法律といった、人の人生に深く関わるジャンルのことですね。

そしてYMYLジャンルではグーグルが、個人ブロガーを不利にするフィルターみたいなものを掛けています。

 

YMYLのような重大なジャンルでは、「誤情報が上位にくる」のがとてもまずいです。

たとえば全く効かないものを「これを飲めばがんが治る!」みたいな感じで、紹介するようなブログがあったとして・・

それが検索1位に来たりすると、多くの人が騙されかねません。

 

そしてそんな情報を上位に上げるグーグルは、信頼を失ってしまいます。

グーグルは企業として、それはとても困るので・・

比較的、誤情報といったものを出しにくい企業や政府機関といったものを優遇するわけですね。

そのために、YMYLジャンルにフィルターを掛けるわけです。

 

そしてこのフィルターは、とても強力で・・

YMYLジャンルで個人が稼ぐのは、普通のジャンルの何倍も難しくなっています。

実際に私自身、「健康」ジャンルのブログを作ったことがありますが・・

伸びが「1/10」とかになるような、えげつないレベルの制限を受けていました。。

 

ブログで稼ぐのはただでさえ、とても難しいです。

それがYMYLフィルターによって、さらに何倍も難しくなる。。

・・普通の感覚なら、ちょっとやめておこうかな、となるでしょう。

そして私自身、それをおすすめします。

 

もちろんYMYLで稼げる!というケースもあります。

しかしYMYL「以外」にも、稼げるジャンルはたくさんあります。

 

なので、できるだけ高い確率で、できるだけ大きなお金を稼ぎたいのなら・・

あえてYMYLを選ぶことは無いのでは、と思います。

稼げないジャンル⑨:日記

ブログに「日記」のように、日々あったことをつらつら書いていく・・

「日記ブログ」というやり方も、稼げないジャンルの代表です。

 

たとえば今日、食べたランチのこととか・・

友人と遊びに行った話とか・・

もしくはクリアしたゲームの話とかを、「日記」のように日々ブログに書いていくわけですね。

ブログを日記がわりにするような感じです。

 

このスタイルでブログを書いていく人は、けっこう多いです。

そしてそれ自体は、まったく悪いことではないのですが・・

日記ブログで「稼ぐ」のは、まず無理です。。

 

理由は「ビジネス」として価値のある情報を出せないからですね。

ブログもお金を稼ぐのなら、れっきとしたビジネスで・・

そしてビジネスというのは価値のあるものを提供し、その対価にお金をもらうのが基本です。

 

しかし日記に、ビジネス的な価値はほとんどありません。

例えばあなたは、名も知らぬ一般人が今日食べたランチのことなど、知りたいと思うでしょうか?

まあ普通は、まったく興味が無いと思います。

 

普通はそんな感じで、他人が日記に興味を持ってくれる!なんてことは、まずありませんので・・

もちろんアクセスは集まらず、もちろん稼げない!となってしまうのです。

 

これが誰もが知るような有名人なら、話は違ってきます。

たとえばキ○タクの書く日記なら、それを読みたい人は何万人でも居るでしょうし・・

それならば当然、ビジネスとして成り立つ可能性もでてきます。

 

しかしもし、あなたが特に有名ではない一般人なのであれば・・

「日記ブログ」は稼げないので、やめておくほうがいいです。

稼げないジャンル⑩:詐欺・スパム

他人を「騙して」稼ごうとするジャンル。

これも、稼げないジャンルになってきます。

 

具体的には「詐欺サイト」や「スパムサイト」ですね。

たとえば記事のリンクをクリックすると、バン!と画面が移行して・・

「契約が完了しました。何十万円を振り込んでください。振り込まないなら法的措置を・・」とか出てくるような、アレです。笑

 

詐欺やスパムで稼ぐというのは、まず、モラル的に論外です。

そしてさらに「収益性」としても、現代では割に合わないだろうと思います。

 

理由は現代ではグーグルの検索エンジンの、スパム排除能力が上がりすぎているからですね。

 

スパムサイトが検索上位に来るようだと、グーグル検索はダメ!という烙印を押されてしまいます。

なのでグーグルはさまざまな技術を使って、詐欺サイトやスパムサイトを排除しているのですが・・

その能力はとても高く、最近ではもうスパム系サイトを検索上位で見かけることはほとんどありません。

 

ということは、もしスパム系サイトを作って、記事を書いていったとしても・・

結局上位に入ることはできず、アクセスは得られず稼げない、となるはずです。

たとえ詐欺サイトであっても、人が来ないと稼げない、というのは変わらないはずですね。

 

この記事を読んでいる方で、スパムサイトを作ろう!としている方は居ないと思いますが・・

稼げないジャンルという話題なので、これも一応入れてみました。

「稼げる」ジャンルは、どう探す?

ここまで「稼げないジャンル」を軸にお話ししてきました。

そして・・じゃあ、「稼げる」ジャンルはどう選べばいいの?

ここが次に気になるところだと思います。

 

まず、稼げるジャンルを選び抜くためには「稼げないジャンル」を除外するのが一番です。

稼げないジャンルは、この記事でじっくり解説しましたので・・

それらを選ばないように注意していけばおのずと、稼げるジャンルだけが残っていくはずです。

 

とはいえそれでも、かなり大量のジャンルが残ります。

なので稼げるジャンルはこれ!と、ピンポイントで知りたい!

もしかしたら、そう思われるかもしれません。

 

稼げるジャンルを、そういう形で紹介できればいいのですが・・

現実には稼げるジャンルは、自分で開拓していくしか無いものだったりします。

 

ジャンル選びというのは、そもそも、とても難しいものです。

人によって向くジャンル・得意なジャンルが違ったりもしますので・・

これを選べば稼げる!なんて、一概に言えるわけもないからですね。

 

さらに言うと、もし「これなら稼げる!」という穴場ジャンルがあったとして・・

それを他人が、親切に教えてくれるわけもありません。

穴場は人がたくさん入ってくると、台無しになるものですので・・

よほど親しいとかでもない限り、それをさくっと教えてもらえはしないものなのです。

 

と、そういった事情がありますので・・

稼げるジャンルはいろいろな要素を考えながら、自分自身で見つけ出す!

これが基本的な心得になってきます。

 

ちゃんと伸ばし、ちゃんと稼げる「ジャンル選びの考え方」は、

ブログを始めよう!でも、どんなテーマで書けばいいの?決めるときの注意点とか落とし穴とかある?そんな疑問に答えています。

上の記事で解説しています。

「ジャンル選びだけ」では、稼げない

稼げないジャンルを避ける!はもちろん、大事です。

しかしそれがうまくいき、稼げるジャンルを選べたとして・・

それだけでは稼げないという事情があります。

 

稼ぐためにはキーワード選びとか、案件選びとか、本当にいろいろなことを学ぶ必要があります。

そして、そういった知識をちゃんと学べていない場合は・・

バッチリのジャンルを選んだのに、稼げないということになってしまうのです。

 

「ジャンル」と「稼ぐ知識」、両方が必要!ということですね。

どちらか片方が出来ていないと、成果が半分になるどころか、ほぼゼロにもなりかねないのです。

 

じゃあ、稼ぐ知識はどう身につける?

ここももちろん、いろいろな方法があるのですが・・

準備中画像

私自身は上の記事で書いた方法で、ブログで稼ぐ方法を学びました。

 

現代では「軸」もなく稼ぐ知識を学ぼうとすると、大量の情報に振り回されますので・・

「軸」をひとつ手に入れて、それを中心に努力していくのがおすすめです。

そして紹介した方法は、その「軸」として不足が無いと思います。

 

 

今回はブログの稼げないジャンルをテーマにお話ししました。

運営者:りふりーびと

 

プロフィール画像

 
仕事、人間関係、お金、健康・・あらゆる面での「理不尽フリー」を追求する人です。

ブログ運営・投資・独立などにより、すでにある程度は達成済み。

【年齢・性別】30歳台後半、男性

【本業】
◇現在:企業の産業医など
◇元:総合病院の内科医・研究員
◇医局から独立し3年目

【副業】
◇ブロガー
(13万PV/月のブログを運営)
◇インデックス投資(歴7年)

【その他の特徴】
◇姿勢改善で頭痛が治った経験あり
◇趣味は自転車
 
TwitterPinterest
 

カテゴリー
サイト内検索
特殊ページ
最近の投稿
最終更新日ごと

ページの先頭へ